5,000円以上の各種化粧品をご購入で送料無料!

肌質別! 肌に合ったクレンジングのタイプ・方法とは?

肌質別! 肌に合ったクレンジングのタイプ・方法とは?

肌質別! 肌に合ったクレンジングのタイプ・方法とは?

「メイクが良く落ちるから」「パッケージのボトルが好みだから」など、人それぞれクレンジング剤を選ぶ基準は異なるでしょう。

しかし、クレンジング剤を選ぶ上で、何よりも重視しなければならないのが「自分の肌質に合っているかどうか」です。
肌質を大きく分けると、普通肌、乾燥肌、オイリー肌、混合肌の4つに分類することができます。

今回は、この肌質別にそれぞれ適したクレンジングのタイプをご紹介します。

普通肌に最適なクレンジングのタイプ・種類

乾燥や皮脂の過剰分泌などのお悩みが少ない「普通肌」の方の中には、「クレンジング剤は何を使っても大丈夫!」と考えている方も多いと思います。
しかし、この考えはNG。普通肌でもケア方法を間違えたり、ケアを怠ったりしてしまうと、乾燥肌やオイリー肌になってしまうことがあるのです。

とくに、楽にメイク落としができるシートタイプのクレンジングを毎日続けて使うのには注意が必要です。
これはどの肌タイプの方にも言えることですが、シートタイプのクレンジングは、摩擦で肌に細かい傷がつき、肌荒れの原因になったり肌が乾燥してしまうことがあります。

また、オイルタイプのクレンジングを好んで使用する方も多いのですが、オイルクレンジングは洗浄力が強く、冬に毎日使用すると肌が乾燥してしまうことも。
冬は休日メイクなど、ばっちりメイクをした日だけオイルクレンジングを使用し、普段はミルクタイプや、クリームタイプ、ジェルタイプなどを使用して肌の負担を抑えましょう。

乾燥肌に最適なクレンジングのタイプ・種類

季節問わず、年間を通して肌が乾燥しているという乾燥肌の方は、洗浄力の強いクレンジング剤は控えるべきです。

とくに、洗浄力の強いオイルクレンジングはなるべく避けるようにしたいところ。
濃いメイクを落とすなどで、どうしても使いたいのであれば、目元や口元にだけオイルクレンジングを使用すると良いでしょう。
日常使いをするクレンジング剤には、メイクを優しく落として肌をしっとりさせるミルクタイプや、クリームタイプがおすすめです。

オイリー肌に最適なクレンジングのタイプ・種類

オイリー肌の方は、肌のテカリや毛穴の詰まりに悩む方が多いです。
そのため、汚れをしっかり除去し、肌のターンオーバーを促すことが大切です。

オイリー肌の方は、オイルクレンジングで汚れを落とすのが良いでしょう。
オイルクレンジングを選ぶときは、洗い上がりができるだけしっとりするタイプを選ぶことが重要です。
オイルクレンジングの中には洗浄力が強すぎて、洗顔後に肌がすぐに突っ張るものもあります。
いくつか試し、洗い上がりが気持ちいいと思えるものを使用するようにすると良いでしょう。

混合肌に最適なクレンジングのタイプ・種類

混合肌に最適なクレンジングのタイプ・種類

頬やTゾーンはオイリーだけれど、口周りや目元は乾燥しやすいなど、混合肌に悩んでいる方も多くいます。
混合肌の方は、2つのクレンジング剤を使い分けるのがおすすめです。

ベタつきが気になる箇所はオイルクレンジングを使用し、乾燥が気になる箇所は乳液タイプを使うなど使い分ければ、肌の負担を減らすことができます。

メイク落としは毎日のことだからこそ、クレンジング際にはこだわりを持つことで肌をしっとりと健やかに保つことができます。
スキンケア時の基礎化粧品同様、しっかりと製品選びには注意をして、毎日の美しさをキープしていきましょう。



現在のカゴの中

合計数量0点

商品金額0円

5,000円以上のご購入で送料無料

代引手数料無料

クーポンのご使用で割引を受けられます!お持の方はこちらから

カートを見る
発送日目安発送日目安
  • 取り扱い店舗取り扱い店舗
  • よくある質問よくある質問
  • お問い合わせお問い合わせ
  • プライバシーポリシープライバシーポリシー
  • 特定商取引法について特定商取引法について
  • サイト利用規約サイト利用規約
  • 若さの秘訣ブログ若さの秘訣ブログ

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら