5,000円以上の各種化粧品をご購入で送料無料!

洗顔後に出る「白い角栓」の正しい対処・改善方法は?

洗顔後に出る「白い角栓」の正しい対処・改善方法は?

洗顔後に出る「白い角栓」の正しい対処・改善方法は?

洗顔後や入浴後、ふと鏡を見るとキレイにしたはずなのに、小鼻の毛穴に白いポツポツが浮き出ていることはありませんか?
「丁寧に洗顔をしているのに、どうして?」と悲しく疑問を抱いてしまいますが、これを無理に掻きだそうとしてはいけません。

今回は、洗顔後の小鼻周辺に表れる白いポツポツの正体と、正しい対処法や改善方法についてご紹介します。

洗顔後に現れる毛穴の白いポツポツ=角栓!

念入りに洗顔をしたあと、なぜか毛穴に現れてしまう白いポツポツの正体は、古い角質が集まってできた「角栓」です。
普段はあまり目につかないものですが、洗顔や入浴によって角栓が水分を吸うと、白く目立ってしまうのです。

角栓というと、皮脂の分泌が多いオイリー肌の方にできやすいというイメージがありますが、この白い角栓は乾燥肌の方にも現れます。
白い角栓ができているということは、「古い角質が残ってしまっている=肌のターンオーバーが乱れている」ということなのです。

洗顔後の白い角栓、どうすれば良い?

洗顔後に現れる白い角栓は、爪などで軽く引っ掻くと取り除くことができますが、無理に刺激を加えて取ろうとしてはいけません。
取り除くときに肌を傷つける恐れがあり、角栓が詰まっていたあとの毛穴がポッカリと空いてしまうこともあります。

白い角栓を解消するためには、できてしまったものを取り除くではなく、ターンオーバーを改善させるケアを続けて、古い角質が残らないようにすることが大切です。

白い角栓を解消するためのケア方法

白い角栓を解消するためのケア方法

・保湿をする
肌が乾燥していると、ターンオーバーが乱れて古い角質が残りやすくなります。
まずはしっかり保湿をして、肌の新陳代謝を促していきましょう。
「小鼻は皮脂が多いから保湿はしない」という方も多いかもしれませんが、実は小鼻やその周りは意外と乾燥しやすいパーツです。
化粧水を十分に浸透させたら、ジェルや乳液などを薄く塗って水分の蒸発を防ぎましょう。肌がふっくらと潤えば、毛穴も自然と目立たなくなっていきます。

・洗顔方法を見直す
いくら保湿をしていても、洗顔方法が間違っていると角栓ができやすくなります。
たとえば小鼻をゴシゴシとこすりながら洗っていると、肌が乾燥したり角質が傷ついて、ターンオーバーの乱れを引き起こしてしまうのです。
角栓を解消するためには、洗顔料をしっかりと泡立てて、その泡に汚れを吸着させることが重要です。肌には直接触れず、泡だけを肌の上に転がしましょう。

・クレイパックで汚れを吸着する
何をしても角栓ができやすいという方には、クレイパックがおすすめです。
クレイ(泥)は汚れを吸着してくれるうえに、肌の新陳代謝を促す効果があるため、角栓の予防と改善に役立ちます。
ホワイトカオリンやガスールなど、お好みのクレイに水を混ぜてペースト状にしたものを顔に乗せ、10分ほど待ってから洗い流しましょう。
そのあとは化粧水や乳液などで肌を整えて、普段よりも時間をかけてしっかりとスキンケアを行ってください。

どうしても気になってしまう白い角質をキレイにするためには、新しいものができないように予防をしながらケアをしていくことが大切です。
肌のターンオーバーを整えることで、角栓だけでなくニキビやシミなどの他の肌トラブル解消にもつなげることができます。
健康的な素肌を目指して、日々のスキンケアを見直していきましょう。



現在のカゴの中

合計数量0点

商品金額0円

5,000円以上のご購入で送料無料

代引手数料無料

クーポンのご使用で割引を受けられます!お持の方はこちらから

カートを見る
発送日目安発送日目安
  • 取り扱い店舗取り扱い店舗
  • よくある質問よくある質問
  • お問い合わせお問い合わせ
  • プライバシーポリシープライバシーポリシー
  • 特定商取引法について特定商取引法について
  • サイト利用規約サイト利用規約
  • 若さの秘訣ブログ若さの秘訣ブログ

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら