5,000円以上の各種化粧品をご購入で送料無料!

クマにもさまざまな種類が? 青・茶・黒クマの違いとは?

クマにもさまざまな種類が? 青・茶・黒クマの違いとは?

クマにもさまざまな種類が? 青・茶・黒クマの違いとは?

目元にクマができてしまうと、お疲れ気味に見えたり老け顔の原因になったりしてしまいます。
一見、目元にできるクマはみな同じのように見えますが、実は3つの種類があることをご存知でしょうか。
「青クマ」「茶クマ」「黒クマ」と色別に分けられている3種類のクマですが、これは種類によってそれぞれ原因や対策方法が異なります。

今回は、この3種類のクマの原因と対策方法についてそれぞれご紹介いたします。

青クマ

青色のクマは、睡眠不足や疲れ、眼精疲労、血行不良などが原因でできてしまいます。
その日のコンディションや体調などによって色の濃さが変わり、より濃くなってしまったり、ときには薄くなったりすることもあるのが特徴です。
目尻の皮膚を少し横に引っ張ると目立ちにくくなるのも青クマの特徴のひとつといえるでしょう。

<対策方法>
青クマはコンシーラーなどを使って普段のメイクでも隠すこともできますが、疲れや睡眠不足などを改善すれば自然と薄くなっていくものです。
アイマスクや蒸しタオルなどを使って目元をじっくりと休ませるのも効果的です。

茶クマ

茶色いクマの大きな原因は、メイクの刺激や紫外線によるメラニンの蓄積で色素沈着が起こってしまうことにあります。
目元をゴシゴシとこすってしまう癖があるという方も茶クマができてしまいがちなので注意が必要です。

<対策方法>
茶色いクマができてしまった場合には、目元の皮膚のターンオーバーを促してあげることが大切です。
目元を集中的にケアできるアイクリームや、ビタミンC誘導体配合化粧品を使って優しく保湿ケアを行っていきましょう。

ただし、アイクリームや化粧品を強くこすりながら使ってしまうと、かえって茶色いクマを悪化させてしまいます。
目元の皮膚はとてもデリケートなので、優しい力加減で極力、摩擦を起こさないように気を付けましょう。

黒クマ

クマにもさまざまな種類が? 青・茶・黒クマの違いとは?

目元の肌がたるんでしまい、くぼみができてしまうことによって現れるのが黒いクマです。
また、涙袋のふくらみがある方や奥目がちな方は目元に影ができやすく、目元が暗く見えてしまいます。

<対策方法>
たるみによる目元の黒クマを改善するためには、目の周りの筋肉を鍛えるトレーニングを取り入れるのがおすすめです。
眉を上げ、目を開いて5秒キープし、目をギュッと閉じて5秒キープするという目元トレーニングを繰り返してみてください。
また、プラセンタ入りの化粧品なども併用して、目元の肌にハリ感を与えるのも効果的です。
化粧品を塗るときには、じっくりとハンドプレスをしてあげるのもポイントです。

3つの種類に分けられるクマですが、どの種類であっても不健康的なイメージや、老けた印象を与えてしまいます。
美しさを求める女性にとって、大きな悩みにつながるクマを解消するためにも、しっかりと毎日の目元ケアを行っていきましょう。



現在のカゴの中

合計数量0点

商品金額0円

5,000円以上のご購入で送料無料

代引手数料無料

クーポンのご使用で割引を受けられます!お持の方はこちらから

カートを見る
発送日目安発送日目安
  • 取り扱い店舗取り扱い店舗
  • よくある質問よくある質問
  • お問い合わせお問い合わせ
  • プライバシーポリシープライバシーポリシー
  • 特定商取引法について特定商取引法について
  • サイト利用規約サイト利用規約
  • 若さの秘訣ブログ若さの秘訣ブログ

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら