5,000円以上の各種化粧品をご購入で送料無料!

気を付けて! 目の下のクマをつくる原因と改善方法

気を付けて! 目の下のクマをつくる原因と改善方法

気を付けて! 目の下のクマをつくる原因と改善方法

目の下にクマができてしまうと、老けた印象を与えたり、お疲れ気味な顔に見せてしまいます。
「忙しくて疲れているから………」「寝不足気味が続いている」と言い訳をしてしまいがちですが、そのクマができた原因は、疲労や睡眠不足だけではないかもしれません。

実は、目の下のクマの大半は、何気なく続けている間違った生活習慣が引き起こしているのです!
今回は、意外と知らないクマを作る原因について解説しながら、できてしまったクマを改善に導く方法などについてご紹介していきます。

目の下のクマには種類がある!? それぞれの原因とは

目の下にできているクマには「茶グマ」「青グマ」「黒グマ」の3つの種類があります。
  「茶グマ」は紫外線などのダメージによる色素沈着によるもので、「青グマ」は目の周りの血液が滞り、皮膚を通して毛細血管が透けていることが原因です。
また、「黒グマ」は肌のたるみやへこみによるたるみによって引き起こされます。

確かに睡眠不足や疲労は血行不良を引き起こす原因になりますが、あくまでも目の下のクマを引き起こす一因でしかありません。
眼球の周りはたくさんの毛細血管が通っているうえに、皮膚が薄く乾燥しがちなとてもデリケートな部位です。

わずかな外部刺激や、次のような悪習慣でクマができてしまうので、睡眠不足や疲れているとき以外でも日常的に目の下のクマが気になる場合には、自分の生活を見直すことが大切です。

目の下のクマを引き起こすNG習慣6つ

一度現れてしまうと、なかなか消えてくれない頑固なクマ。生活習慣による原因とは一体どのようなものがあるのでしょうか。
自分に当てはまるものがないか照らし合わせながら見ていきましょう。

1. 寝る前に甘い物や炭水化物を多く使った夜食やおやつを習慣的に食べている
2. 体を冷やす、冷たい飲み物ばかりを日常的に飲んでいる
3. 花粉症やアレルギーで、習慣的に目を強くこする癖がある
4. アイメイクのクレンジングで力を入れ過ぎている
5. 煙草を吸う習慣がある
6. 夜寝る直前までスマホの画面を凝視している

目の下のクマの改善・予防対策

目の下のクマの改善・予防対策

目の下のクマを作るNG習慣は、肌にも悪影響を及ぼします。
クマ以上の問題を引き起こさないためにも、いち早く生活習慣の改善を心掛けることが重要です。
以下の11個のポイントをしっかりと守って、健康的な目元と肌をキープしていきましょう。

1. 早寝早起きを心掛け、充分に睡眠・休息をとる
2. 食事は3食決まった時間にとり、栄養バランスに気を付ける
3. 血行を促進し、体を温める食べ物・飲み物を積極的にとる
4. 血液を作るビタミンB6や、血行を促進するビタミンE、美肌に良いビタミンCを積極的に摂取する
5. 寝る前はテレビやスマホ、パソコンをオフにしてリラックスする
6. 寝る前2時間は食事やおやつを食べない
7. 普段から意識をして笑ったり話したりして表情筋を鍛える
8. 1日の終わりには、しっかりメイクを落として洗顔をする
9. 洗顔後・入浴後は時間を置かずにすぐに丁寧な保湿をする
10. ストレスは溜め込まず適度に発散する
11. 入浴はシャワーで済まさず湯船につかって全身を温める

目の下のクマを改善・予防する生活習慣は、心掛け次第で実践しやすいものばかりです。
毎日の習慣やスキンケアに気をつけて、健康的な美人顔を作っていきましょう。



現在のカゴの中

合計数量0点

商品金額0円

5,000円以上のご購入で送料無料

代引手数料無料

クーポンのご使用で割引を受けられます!お持の方はこちらから

カートを見る
発送日目安発送日目安
  • 取り扱い店舗取り扱い店舗
  • よくある質問よくある質問
  • お問い合わせお問い合わせ
  • プライバシーポリシープライバシーポリシー
  • 特定商取引法について特定商取引法について
  • サイト利用規約サイト利用規約
  • 若さの秘訣ブログ若さの秘訣ブログ

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら