5,000円以上の各種化粧品をご購入で送料無料!

夏の脂性肌に悩む人の「肌荒れ対策スキンケア」

夏の脂性肌に悩む人の「肌荒れ対策スキンケア」

夏場は気温が上がり皮脂や汗が増え、脂性肌に傾いてしまう方も多いですね。
夏の脂性肌に悩んでいる方におすすめの「肌荒れ対策スキンケア」の方法やコツについてご紹介します。

夏に脂性肌に傾いてしまう原因とは

ベタつきが気になる夏の肌には、冬の2倍の皮脂が分泌されると言われています。
夏に皮脂分泌が多くなってしまう原因は気温や湿度の上昇だけでなく、実は夏の冷房による乾燥が原因の場合もあります。

また、汗をかくことが多い夏は、汗が蒸発する際に肌の水分を奪うため、肌の乾燥を助長してしまうことも。
冷房などにより肌が乾燥してしまうと、皮膚を守るために皮脂が過剰に分泌され肌が脂性肌に傾いてしまいます。

乾燥による脂性肌(インナードライ)は、毛穴詰まりやニキビの原因になるだけでなく、紫外線と反応し酸化することで肌の炎症やシミ・そばかすを作る原因にもなってしまうので、しっかりケアを取り入れ対策を行っていきましょう。皮脂量をコントロールし脂性肌を解消するためには、しっかりと保湿ケアを行うのも大切なのです。

夏の脂性肌を撃退するスキンケア方法

夏の脂性肌を撃退するスキンケア方法

(1)保湿ケアをしっかりと!
エアコンや冷房などにより肌が乾燥し皮脂分泌が過剰になっている場合は、しっかりと保湿ケアを行うのが重要なポイント。
朝夜の洗顔後の保湿はもちろん、日中もなるべく肌の水分をキープするよう気をつけていきましょう。

仕事場のデスクに加湿器を置く、肌の乾燥が気になる時にはミストスプレー化粧水を利用するなどの対策を取り入れると良いですね。
ミストスプレーの化粧水は化粧の上から使っても良いですし、化粧直しの前に使うのもおすすめです。肌の保水量がしっかり保たれれば、皮脂の分泌が抑えられ脂性肌の改善につながります。

(2)皮脂量を抑える化粧水を選ぶ
こまめに保湿を行ってもどうしても皮脂が多いという場合は、ビタミンC誘導体や毛穴引き締め成分が配合された化粧水を使うのもおすすめです。
化粧水の後は「セラミド」や「ヒアルロン酸」などの保湿成分が豊富に含まれた美容液やクリームを使用し、しっかり保湿も行いましょう。

(3)皮脂ではなく「汗」をしっかり拭き取る
かいた汗は肌の水分を奪い蒸発してしまうため、汗をかいたらなるべくこまめに拭き取ることも大切です。
皮脂を取り除いてしまうあぶらとり紙などは利用せず、ハンカチやティッシュなどで優しく押さえるようにして汗を拭き取りましょう。

(4)洗顔料や洗顔方法の見直し
洗浄力の強い洗顔料を使っていたり、皮脂が気になるからと1日に何度も洗顔料を使った洗顔を繰り返すと、必要な肌の皮脂や角質が落とされてより乾燥が助長されてしまいます。
夏の脂性肌をケアするためには、なるべく洗浄力のマイルドな洗顔料を使い、必要な皮脂や角質を残す洗顔をしていくことが大切です。

「洗顔料をよく泡立てて泡で優しく洗う」「しっかりと時間をかけてすすぐ」「水分はゴシゴシ拭かずにタオルで肌を押さえるように拭き取る」などの洗顔のポイントを守って、 洗顔後にはなるべく間を置かずに保湿ケアを行うようにしましょう。



現在のカゴの中

合計数量0点

商品金額0円

5,000円以上のご購入で送料無料

代引手数料無料

クーポンのご使用で割引を受けられます!お持の方はこちらから

カートを見る
発送日目安発送日目安
  • 取り扱い店舗取り扱い店舗
  • よくある質問よくある質問
  • お問い合わせお問い合わせ
  • プライバシーポリシープライバシーポリシー
  • 特定商取引法について特定商取引法について
  • サイト利用規約サイト利用規約
  • 若さの秘訣ブログ若さの秘訣ブログ

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら