5,000円以上の各種化粧品をご購入で送料無料!

頬に角栓ができる原因と解消するケアのコツ

頬に角栓ができる原因と解消するケアのコツ

顔の中でも大きなスペースを占める頬にできてしまう角栓。
毛穴を目立たせ肌を汚く見せてしまうため、女性の大きな悩みになってしまうことも多いものです。

なぜ頬に角栓ができてしまうのでしょうか? その原因とケア方法について紹介していきます。

頬にできる角栓の原因とは

頬は顔の中でも皮脂が少なく、Tゾーンに比べれば角栓やニキビはできにくい部分だと考えられます。
しかし皮脂が少ないからこそ頬は乾燥しやすく、乾燥が進むと肌は硬くなりハリや伸縮性が低下してしまいます。
このような肌環境になると、少しの皮脂や角質でも毛穴に詰まりやすくなり、角栓ができてしまうのです。
さらに洗顔やピーリングなどで皮脂や角質を落としすぎてしまうことも、乾燥を助長し頬の角栓を作ってしまう大きな原因のひとつ。角栓の成分にもなる皮脂や角質ですが、落としすぎてしまうと乾燥肌が悪化し皮膚が硬くなってしまうので注意が必要です。

また、頬はホルモンバランスの影響を受けやすい部分でもあります。
ストレスや睡眠不足、排卵や生理などにより角栓ができやすくなってしまう場合は、ホルモンバランスの乱れが原因であると考えられます。

角栓はどうケアすべき? 角栓を解消するケア

2. ローションパックで水分補給&毛穴引き締め!

頬の角栓は顔の中でも目立ってしまうため、我慢できず角栓を押し出してしまうという方も多いのではないでしょうか?
指の腹で優しく押すだけで出てくるような柔らかい角栓の場合は押し出してケアを行う方法もありますが、硬くなった角栓を無理に押し出すのは絶対に避けてください。

硬い角栓をピンセットや爪などで無理に押し出してしまうと、肌に傷がつき色素沈着やクレーターなどの肌トラブルを引き起こしてしまいます。

角栓を解消・予防するためには、ストレスケアで「ホルモンバランスを整える」ことや、皮脂や角質を落としすぎない「正しい洗顔」、肌の乾燥を防ぐ「保湿ケア」をしっかり行っていくことが非常に大切です。

・ストレスケアのポイント
ストレスが溜まっていると感じる時は、自分の好きな趣味の時間を意識して作ったり、好きな音楽を聞く、運動をするなどのストレスケアを行い、睡眠時間をしっかり取るよう気をつけましょう。

・正しい洗顔のポイント
洗顔する時はゴシゴシ擦るのではなく、洗顔料をよく泡立て泡で優しくなでるように洗っていくことが大切なポイントです。
洗顔料はなるべく洗浄力がマイルドなものを使うと、より頬の乾燥を予防することができます。
すすぎは洗う時の倍以上の時間をかけてしっかり行い、顔に洗顔料の洗い残しがないよう気をつけましょう。

・保湿ケアのポイント
そして洗顔後の肌は非常に乾燥しやすくなっているため、なるべく時間を空けずに保湿ケアをしていくことも重要なポイントのひとつ。
セラミドやヒアルロン酸などの保湿成分が配合された化粧水・美容液・乳液などを使い、しっかりと保湿ケアを行っていきましょう。

・蒸しタオルを使ったケア方法
それでも角栓が気になる場合には、蒸しタオルと綿棒を使ったケアを取り入れるのも良い方法です。
肌に蒸しタオルを当てて毛穴を開き、綿棒で毛穴にオリーブオイルをなじませ3分後に洗顔料で洗い流すと、肌に負担をかけずに角栓をキレイに取ることができます。



現在のカゴの中

合計数量0点

商品金額0円

5,000円以上のご購入で送料無料

代引手数料無料

クーポンのご使用で割引を受けられます!お持の方はこちらから

カートを見る
発送日目安発送日目安
  • 取り扱い店舗取り扱い店舗
  • よくある質問よくある質問
  • お問い合わせお問い合わせ
  • プライバシーポリシープライバシーポリシー
  • 特定商取引法について特定商取引法について
  • サイト利用規約サイト利用規約
  • 若さの秘訣ブログ若さの秘訣ブログ

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら