5,000円以上の各種化粧品をご購入で送料無料!

元のシワを悪化させる!? クレンジングNG例3つ

元のシワを悪化させる!? クレンジングNG例3つ

「最近目元のシワが気になり始めた……」
そんなあなたは、もしかして普段からアイメイクに力を入れていませんか?

目の周りの皮膚は他の部分に比べても弱く、外部からの刺激を受けやすいのでシワにもなりやすいといわれています。
そんな目元のメイクを落とす時のクレンジングにも、目元のシワを悪化させる落とし穴が実はいっぱい!

そこで今回は、目元クレンジングのNG例をピックアップしながら、なるべく肌に負担をかけない正しいお手入れの仕方についてご紹介していきます。

オイルタイプのクレンジングには要注意

最初のNG例は、クレンジングの種類です。
すっきりメイクを落とすことができることから、オイルタイプのクレンジングを愛用している人も多いかもしれませんが、普段メイクには少々洗浄力が高すぎるのが玉にキズ。
肌に本来必要な油分まできれいさっぱり取り除いてしまう危険があり、目元の肌を乾燥させる原因になります。

目元のシワのことを考えるなら、おすすめはジェルタイプかミルクタイプのクレンジング。
オイルタイプに比べると物足りなく感じるかもしれませんが、普段メイクを落とす分にはそれで十分です。

汚れはじっくり浮かせる、も間違い!?

続いてのNG例は、クレンジングにかける時間。
毛穴の奥の汚れを浮かすためには、じっくり時間をかけてクレンジング料を肌になじませたほうが良いようなイメージもありますが、これでは肌に負担大。
長くても40秒程度を目安に、ササッと行うことが肌にやさしいクレンジングを行うポイントのひとつです。

「それでは汚れを浮かせきれるか心配」という人は、クレンジング前の下準備として、目元にオリーブオイルを塗っておくと良いでしょう。
オリーブオイルはメイクの油分とよくなじみ、メイク汚れをあらかじめ柔らかくしておいてくれる効果があります。

ゴシゴシこするのもNG

元のシワを悪化させる!? クレンジングNG例3つ

クレンジングをする時、メイクの濃い箇所ほど念入りにゴシゴシとこすってしまっていませんか?
クレンジングはこすって落とすのではなく、肌になじませることで汚れを浮かして落とすものです。

手に取るクレンジングの量が少ないと、肌の上で全体に広げにくく、つい強くこすってしまいがち。
クレンジングは「ちょっと多いかな?」というくらいたっぷりめに使用して、無意識にこすってしまうのを防ぎましょう。

「まだ若いのにうっすら目元にシワが……」という人は、今回ご紹介したクレンジングのポイントを参考にすることでだいぶシワを軽減することができるはず。

これからできるかもしれないシワを予防するためにも、すでにできたシワを悪化させないためにも、目元の肌にやさしいクレンジングを実践して、いつまでも若々しい印象をキープしましょう。



現在のカゴの中

合計数量0点

商品金額0円

5,000円以上のご購入で送料無料

代引手数料無料

クーポンのご使用で割引を受けられます!お持の方はこちらから

カートを見る
発送日目安発送日目安
  • 取り扱い店舗取り扱い店舗
  • よくある質問よくある質問
  • お問い合わせお問い合わせ
  • プライバシーポリシープライバシーポリシー
  • 特定商取引法について特定商取引法について
  • サイト利用規約サイト利用規約
  • 若さの秘訣ブログ若さの秘訣ブログ

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら