乾燥対策は年中無休! オフィスでできる乾燥対策5つ

乾燥対策は年中無休! オフィスでできる乾燥対策5つ

一括で空調が管理されているオフィスでは、冬場はもちろん夏場でも冷房でお肌がカサカサに……。
そんなお悩み、あなたも抱えていませんか?

今回は、デスクワーク中でも周りに迷惑をかけることなく乾燥を防げる、とっておきの乾燥対策を5つピックアップしてみました!

1.マグカップに熱い飲み物を入れておく

お湯でもお茶でもコーヒーでも、お好きな飲み物で構いません。
デスクに熱い飲み物を置いておくことで、熱々のうちは湯気によるお肌への潤い効果が期待できます。

冷めても空気中に水分が蒸発していくので、「加湿器を置くのはちょっと大げさかな……」という時にまず試してみていただきたい方法です。

2.濡らしたハンカチやタオルをかけておく

もしデスクにかけておける場所があれば、濡らしたハンカチやタオルを置いておくのも良い保湿方法のひとつです。
もしあっという間にハンカチがカピカピに乾いてしまう、という場合はそれだけオフィスが乾燥している証拠。
分厚めのタオルをこまめに濡らしてしっかり乾燥を予防しましょう。

3.卓上タイプの加湿器を置く

こめかみニキビの予防には正しいスキンケアが大切

「飲み物はこぼすと厄介だし、タオルはかけておく場所がない……」
そんな時には、最近インテリアショップなどでも販売されている卓上タイプのおしゃれな加湿器を使うのがおすすめです。
USBから電力を取るものもあれば、電気不使用の気化式のものもあります。

4.マスクの中に濡らしたガーゼを入れておく

体調管理のために普段からマスクをつけている人も多いかもしれませんが、マスクはそのままでは案外乾燥のもとになっています。

マスクをする時には中に濡らしたガーゼを忍ばせて、たっぷり潤いを補給するようにしましょう。

5.特に乾燥の気になる部分には乳液をつける

見るからにカピカピになってしまっている部分には、メイクの上からでもスキンケア用品を優しく馴染ませてあげるのがおすすめです。
ミストや化粧水ではまたすぐ乾燥してしまう可能性が高いですが、クリームやジェルならファンデーションを崩さず長時間しっとりとしたお肌をキープすることができます。
あまりぐりぐり塗り込むとメイクがムラになるので、お肌の表面を軽くスーッとなでるようにつけるのがポイントのひとつ。
それでもしっかりつけたい時には、ポンポンと指の腹で押し込むようにしましょう。

乾燥というと冬のイメージが強いですが、オフィスでの乾燥対策はまさに年中無休。
乾燥肌の人は特に一年中悩まされやすい問題だからこそ、今回ご紹介したようなお手軽な対策でサクッと予防しておきましょう!



現在のカゴの中

合計数量0点

商品金額0円

5,000円以上のご購入で送料無料

代引手数料無料

クーポンのご使用で割引を受けられます!お持の方はこちらから

カートを見る
発送日目安発送日目安
  • 取り扱い店舗取り扱い店舗
  • よくある質問よくある質問
  • お問い合わせお問い合わせ
  • プライバシーポリシープライバシーポリシー
  • 特定商取引法について特定商取引法について
  • サイト利用規約サイト利用規約
  • 若さの秘訣ブログ若さの秘訣ブログ

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら