5,000円以上の各種化粧品をご購入で送料無料!

保湿は二度塗りが鉄則! 口周りの粉吹きの原因と対策

保湿は二度塗りが鉄則! 口周りの粉吹きの原因と対策

口元の乾燥を感じて鏡を見てみると、粉が吹いている……という経験、意外とよくありますよね。
他の皮膚は何ともないのに、何故口周りだけ?と不思議に思っている方も多いのではないでしょうか。

そんな口周りの乾燥の原因と、粉吹きの対策方法についてご紹介します。

口周りが乾燥する原因とは

≪皮膚が薄い≫
口周りの皮膚はとても薄く、乾燥しやすくなっています。
それにも関わらず、口は会話や食事でよく動かす場所です。
皮膚が薄いうえに動きによって刺激が加わるため、他の場所よりも乾燥しやすいのです。

≪摩擦≫
口周りは食事などで汚れがつきやすい場所です。
それをハンカチやティッシュでこすり落とすと、皮膚に細かな傷がついて乾燥を招いてしまいます。
また、リップを落とす時の摩擦も皮膚にダメージを与えるので注意が必要です。

≪歯みがき後の洗浄≫
歯みがきが終わった後、口周りまでゴシゴシ洗っていませんか?
その洗浄が皮膚の保湿成分を奪い、乾燥を招いている危険性があります。

特に歯みがきの回数が多い人、激しく洗ってしまう人は注意が必要です。

口周りの粉吹き対策

シワを予防する寝姿勢

≪保湿剤の二度塗り≫
口周りは乾燥しやすい場所なのに、意外と保湿し忘れている方が多いようです。
顔全体のスキンケアが終わった後、もう一度口の周りに保湿剤を重ねておきましょう。
入念に塗っておくことで、乾燥を防ぐことができます。

なお、口周りにはワセリンや高保湿クリームなど、保湿効果の高いものがおすすめです。
水分の蒸発や角質の剥がれを防いでくれるので、粉吹きの症状が抑えることができますよ。
日中もポーチに入れて持ち歩き、歯みがき後などにもこまめに塗るようにしましょう。

≪朝はぬるま湯洗顔で≫
洗顔料は皮脂や汚れを落としてくれますが、乾燥肌には負担になることも。
乾燥が気になる場合は、朝はぬるま湯だけの洗顔にしてみましょう。
熱いお湯では乾燥を招くので、32℃程度のぬるま湯を使ってくださいね。

もしTゾーンの皮脂が気になる場合は、Tゾーンにだけ洗顔料を使うことをおすすめします。
部分によって使い分けて、口周りの潤いを守りましょう。

≪口周りをこすらない≫
口周りの汚れやメイクを落とす時は、できるだけ皮膚をこすらないことが大切です。
飲食で汚れがついてしまったら、ティッシュでこするのではなく、水でサッとすすぎましょう。

ただし、すすぎすぎると乾燥を招くので、水で濡らすような感覚でOKです。
その水分を拭き取る時も決してこすらず、ティッシュで押さえるだけにしましょう。

メイク落としと洗顔は毎日のように行うものですから、その1回1回の摩擦を減らすことで、粉を吹いてしまう恐れも減っていくでしょう。
すこしずつ意識してケアしていくことが大切ですよ。



現在のカゴの中

合計数量0点

商品金額0円

5,000円以上のご購入で送料無料

代引手数料無料

クーポンのご使用で割引を受けられます!お持の方はこちらから

カートを見る
発送日目安発送日目安
  • 取り扱い店舗取り扱い店舗
  • よくある質問よくある質問
  • お問い合わせお問い合わせ
  • プライバシーポリシープライバシーポリシー
  • 特定商取引法について特定商取引法について
  • サイト利用規約サイト利用規約
  • 若さの秘訣ブログ若さの秘訣ブログ

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら