5,000円以上の各種化粧品をご購入で送料無料!

輪郭がぼけやる原因は?顔のたるみと丸みをとる方法

輪郭がぼけやる原因は?顔のたるみと丸みをとる方法

急激に太ったわけでもないのに顔の輪郭がぼやけたり、顔が大きくなったような気がするという場合、顔の皮膚がたるんでいる可能性があります。

顔のたるみはなぜ引き起こされるのでしょうか?
注意したい生活習慣や、改善方法をご紹介します。

顔のリンパマッサージを行う

顔の輪郭がぼやけている場合、様々な原因が考えられます。
加齢によって皮膚のハリが失われると重力に負けやすくなり、たるみが起きて輪郭がぼやけやすくなります。

また、顔の血行不良によってむくみが引き起こされると顔全体が丸みを帯びたように感じたり、輪郭がぼやけたように感じられます。
マッサージで顔の血行を促進して、むくみを除去するだけでも顔の輪郭がはっきりしてきますよ。

まずはホットタオルなどで顔を全体的に温めましょう。次に、オイルやクリームなどのマッサージ料を使用して指のすべりをよくします。
額の中央あたりから、こめかみ方向へ向かって髪の生え際にそわせるようにしてマッサージします。
眉間から眉の上を通ってこめかみ方向へ、目頭から目の下を通ってこめかみ方向という順番で優しく揉んでいきましょう。

次に、顎先から耳の下へ向かって輪郭をなぞるように揉んでいき、最後の仕上げに耳の裏を、耳の付け根の際を中心に揉むとリンパが流れやすくなり顔面にたまった老廃物を排出しやすくなります。

噛み合わせをなおす

間違った噛み合わせは、顎の骨を衰えさせたり顔を歪ませて、余分な脂肪をつきやすくする可能性があります。
余分な脂肪の重みは、皮膚をたるませやすくします。

左右どちらかに偏って食べものを噛んでいたり、上下のあごをずらせて食べものをすりつぶすように食べる癖がある人は注意しましょう。
噛み合わせのズレがひどい場合には歯科医による矯正が必要となる場合もありますが、軽度な場合は噛み合わせを改善する体操が効果的です。

まず、口を縦に大きく開けます。
そのまま口を「アウ、アウ、アウ、アウ、アー」と音を出しながら上下に動かしましょう。

意識して毎日この体操を行うようにすると、噛み合わせの改善に役立ちます。

正しい姿勢で過ごす

輪郭がぼけやる原因は?顔のたるみと丸みをとる方法

猫背や巻き肩などの偏った姿勢は、顔の輪郭に影響します。
猫背で顎が前に突き出たような姿勢になっていると、首の背面にある僧帽筋と首の前面にある皮膚を重力の方向へと引っ張りやすくし、顎や輪郭のたるみを引き起こします。
巻き肩は、肩甲骨が歪んでいることで引き起こされます。
パソコンやスマホに向かっている時間が多い人ほど姿勢が固定されやすく、注意が必要です。

<簡単ストレッチ法>
両手を頭の上にあげて伸びをしたり、肩をぐるぐると回すと肩甲骨まわりを刺激して、血行を促しましょう。
肩甲骨の歪みは、肩や首の血行を鈍らせて顔のたるみに影響するだけでなく、肩こりを起こしやすくしたりバストが垂れやすくなるなど美容にとって悪影響を及ぼします。

骨盤は前傾させないように、立てた骨盤の上に上半身を重ねるようにイメージすると正しい姿勢を維持しやすいです。
目線を上げ顎は前に突き出さないように軽く引いておきましょう。



現在のカゴの中

合計数量0点

商品金額0円

5,000円以上のご購入で送料無料

代引手数料無料

クーポンのご使用で割引を受けられます!お持の方はこちらから

カートを見る
発送日目安発送日目安
  • 取り扱い店舗取り扱い店舗
  • よくある質問よくある質問
  • お問い合わせお問い合わせ
  • プライバシーポリシープライバシーポリシー
  • 特定商取引法について特定商取引法について
  • サイト利用規約サイト利用規約
  • 若さの秘訣ブログ若さの秘訣ブログ

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら