5,000円以上の各種化粧品をご購入で送料無料!

乾燥肌を防ぐ「朝のスキンケア」のポイント

乾燥肌を防ぐ「朝のスキンケア」のポイント

ピリピリとしたつっぱりを感じるような乾燥肌や、肌が乾燥して粉をふいたようにかさついてしまう乾燥肌。

辛いですよね。
乾燥肌を改善しようと、夜のスキンケアばかりに気を取られていませんか?
実は、朝のスキンケアも乾燥肌を改善するために重要です。

朝の洗顔で注意したいこと

1日分のメイク汚れや皮脂を洗浄しなければならない夜の洗顔とは違い、朝の洗顔は念入りに行わなくても構わないと思っていませんか?
夜の洗顔が眠っている間に健やかな肌を作るために必要なケアだとしたら、朝の洗顔は1日を快適に過ごすための洗顔だといえます。

朝の洗顔が不十分だと、メイクのりが悪くなったり、日中の乾燥を招きます。
起床後の肌は汚れていないように見えても、眠っている間に分泌された皮脂で汚れています。

そのため、水でさっと洗っただけでは不十分な洗顔だといえます。
汚れが残っている部分にメイクをすれば、化粧崩れを招くことも。

乾燥を起こしやすい人は、刺激が少ない成分で作られた洗顔料や石鹸をよく泡立て、ゴシゴシとこすらないように静かに洗い、35~40度程度のぬるま湯で洗い流しましょう。
洗浄力の高い洗顔料は刺激が強すぎる場合があります。

できるだけ肌に優しい成分の洗顔料であることを確認しておけば、刺激をおさえ乾燥を和らげることが可能です。

洗顔後に必要なケアとは

人間の肌は乾燥した状態では肌を守るための防御機能が弱まります。
洗顔で余分な皮脂を除去した後は、保湿をすることが大切です。洗顔後、何もケアをせずに放置しておくとすぐに乾燥が始まります。
もし乾燥肌であることを自覚しているのなら、速やかに保湿ケアをすることが必要です。
朝は忙しいから化粧水やローションのみで保湿ケアを完了しているという人は要注意。

また、顔全体にまんべんなく同じように化粧水やローションを使用しているという人も、部分的な肌の乾燥を招きやすいといえます。
人によって、かさつく部分はまちまちです。目の周囲が乾燥しやすいという人は、目の周囲にだけ保湿力の高いクリームを使用することをおすすめします。

目の周囲は皮脂腺がなく皮膚が薄いため、乾燥に弱い特徴があります。
「朝は忙しくてどうしてもスキンケアに時間が割きづらい・・・」という方は、オールインワンタイプもおすすめですよ。

乾燥を防ぐための朝のメイク

乾燥肌を防ぐ「朝のスキンケア」のポイント

余分な皮脂をしっかりと落とし、乾燥しやすい部分に重点的に保湿ケアをした後、ようやく朝のメイクを始めることができます。
しっかりとスキンケアをしたら、メイクに使える時間が減ったと感じるかもしれませんね。

朝のメイクを時間短縮するためにはオールインワンタイプのベースメイクがおすすめです。
乾燥をやわらげるためには、美容液成分や保湿成分が配合されているベースメイクを使用するといいですよ。
Tゾーンなどの脂っぽくなりやすい部分には薄めに、乾燥しやすい部分には薄めに塗った後、さらにもう一度薄く膜を重ねるつもりで塗りこむと乾燥を防ぎやすいです。
厚塗りをすると化粧崩れを起こしやすいため、微妙な加減が重要となります。

寝る前のスキンケアを入念に行っていても、朝のスキンケアが間違っていれば台無しです。
朝スキンケアのポイントをおさえて、肌の調子もバッチリな気持ちの良い一日を過ごしましょう!



現在のカゴの中

合計数量0点

商品金額0円

5,000円以上のご購入で送料無料

代引手数料無料

クーポンのご使用で割引を受けられます!お持の方はこちらから

カートを見る
発送日目安発送日目安
  • 取り扱い店舗取り扱い店舗
  • よくある質問よくある質問
  • お問い合わせお問い合わせ
  • プライバシーポリシープライバシーポリシー
  • 特定商取引法について特定商取引法について
  • サイト利用規約サイト利用規約
  • 若さの秘訣ブログ若さの秘訣ブログ

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら