5,000円以上の各種化粧品をご購入で送料無料!

リップクリームでは治らない!?唇が乾燥する原因とは

リップクリームでは治らない!?唇が乾燥する原因とは

魅力的な女性でいるために、唇はいつでもうるおいとツヤをキープしていたいものですよね。
しかし唇は、さまざまな要因によってかんたんに乾燥してしまうパーツの一つです。

リップクリームを塗っただけでは、乾燥が治らないこともあります。
唇が乾燥する原因を知り、日ごろの対策で潤った唇をキープしていきましょう!

カサカサは皮脂が無いから? 唇が乾燥する原因

・唇を舐めるクセがある
唇が乾燥すると、舐めてしまうクセのある方も多いのではないでしょうか。

しかし、唾液に保湿効果はないのでかえって唇表面の油分を奪って乾燥させてしまいます。
唇はもともと皮脂腺がないので、唾液による刺激だけでも乾燥してしまうのです。

・口で呼吸している
口での呼吸をくり返していると、息の蒸気や温度によって唇が乾きやすくなります。
さらに口の中も乾きやすくなり、口臭や菌の繁殖を招き菌の侵入を許して体調を崩すこともあるのです。

・紫外線ケア不足
唇は皮膚が薄いうえ、メラニン色素が少ないために紫外線の影響を受けやすいパーツです。
日焼けをすると乾燥し、水ぶくれなどの炎症も引き起こします。

皮が剥けてしまうことでターンオーバーも乱れてしまうので、長期にわたって唇の乾燥が続くこともあるので注意が必要です。

・体調不良
胃腸など、消化器官が荒れたり弱っている時は唇の乾燥が現れやすくなります。
これは胃に余分な熱が発生するためだと言われています。

唇は体調不良の影響を受けて乾燥すると外部からの保湿を行っても改善されにくいので、体調も気にかける必要があるでしょう。

・ビタミン不足
偏った食事を続けていると体内のビタミンが不足し、唇の荒れを招きやすくなります。

健康的な唇を保つためには、ビタミンA、ビタミンB群、ビタミンCを補うことが大切です。

健康と正しいケア方法で変わる、唇の乾燥対策

リップクリームでは治らない!?唇が乾燥する原因とは

・生活習慣の改善
唇を舐める、触る、こするといった行為は、唇の乾燥や荒れを加速化させます。
これらのクセがあるなら、意識的に治す努力をしていきましょう。

また、口呼吸も鼻呼吸へと替えていくことで、唇の乾燥は大幅に改善されます。
最近では口が開かないように、唇に貼るテープなども売り出されているので活用してみるのも良いでしょう。
また、乾燥で皮がめくれても無理に剥がさないように注意してください。

・食生活の改善
唇の乾燥を改善させるためには、消化器官の健康と栄養補給が必要不可欠です。
脂っこい食事やアルコール量を控えて、バランスの良い食事を心がけましょう。

ビタミン類の補給のためには、緑黄色野菜や卵、納豆、うなぎ、レバーなどがおすすめです。
ただし胃腸が弱っている時は、無理に食べるとさらに唇を荒れさせてしまいます。

そんな時はサプリメントや栄養ドリンクなどで補いましょう。

・正しいリップケアを
唇を乾燥させないためには、もちろんリップクリームも重要です。
ただし唇が荒れている時は、リップクリームに含まれている成分が刺激となる場合があります。
荒れがひどい時はワセリンのみを使用したり、医薬品のリップケア製品を使うようにしましょう。

また、これらを塗る時も摩擦には要注意です。
唇のしわに合わせて縦塗りをしながら、丁寧に優しくケアしてあげてくださいね。

プルプルの魅力的な唇を手に入れるために、ぜひ対策方法を実践してみてください!



現在のカゴの中

合計数量0点

商品金額0円

5,000円以上のご購入で送料無料

代引手数料無料

クーポンのご使用で割引を受けられます!お持の方はこちらから

カートを見る
発送日目安発送日目安
  • 取り扱い店舗取り扱い店舗
  • よくある質問よくある質問
  • お問い合わせお問い合わせ
  • プライバシーポリシープライバシーポリシー
  • 特定商取引法について特定商取引法について
  • サイト利用規約サイト利用規約
  • 若さの秘訣ブログ若さの秘訣ブログ

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら