5,000円以上の各種化粧品をご購入で送料無料!

秋の肌トラブルは“夏疲れ”が原因? 今必要なスキンケアとは

秋の肌トラブルは“夏疲れ”が原因? 今必要なスキンケアとは

秋の肌トラブルは“夏疲れ”が原因? 今必要なスキンケアとは

秋になってから、肌のコンディションが低下ぎみではありませんか? その不調には、夏の疲れが関係している可能性があります。肌の調子が元に戻らないまま乾燥シーズンを迎えると、さらなる肌トラブルを招いてしまうことも……。そんな危機を回避するために、秋に取り入れたい夏疲れの解消方法をチェックしてみましょう。

秋の肌に残る“夏疲れ”の影響とは

夏は、紫外線や冷房による乾燥など、さまざまなダメージが肌を攻撃しています。さらには度重なる日焼け止めの塗布、汗、皮脂なども肌のコンディションを少なからず低下させます。そんなダメージが少しずつ蓄積していくことで、肌の新陳代謝が停滞し、秋の肌の不調につながってしまうのです。
夏の疲れによって現れやすいトラブルは、くすみ、乾燥、たるみ、シワなど。人によっては、紫外線を浴びた影響でシミが現れてしまうこともあります。ハリや透明感のある肌を保つためには、早めのケアが必要です。

夏の疲れを引きずらない秋のスキンケア術

何よりも保湿ケアが大切

乾燥は肌の新陳代謝を低下させ、シワやシミなど、さまざまなトラブルを引き寄せます。夏の疲れから肌を回復させるためには、何よりもまず保湿ケアを入念におこなうことが大切です。洗顔や入浴後にはすぐに高保湿タイプの化粧品を使って、肌の水分を閉じ込めましょう。「いくつも化粧品を重ねるのが面倒」という方には、1アイテムで高保湿が可能なオールインワンクリームがおすすめです。

ホットタオルで化粧品の浸透を助ける

夏のダメージで肌の代謝が低下していると、表皮が硬くなってゴワつきがちになります。この場合、いくら優秀な化粧品を使っても美容成分が肌に浸透せず、十分な効果が得られません。
そんなときには、お助けアイテムとしてホットタオルを使うことをおすすめします。取り入れ方は簡単で、洗顔後の清潔な肌にホットタオルを1分ほど当てたあと、いつも使っている化粧品をなじませるだけ。蒸気で柔らかくなった肌に化粧品をつけることで、より効率的なケアが可能になりますよ。

スキンケアの最後にツボ押しをプラス

顔にはさまざまなツボがあるってご存じでしたか? 刺激すると血行が促され、肌の代謝を上げる効果が期待できます。スキンケアの最後には以下のようなツボを押して、イキイキとした肌を取り戻しましょう。爪が長くて押しにくい場合は、綿棒を使うと効果的です。

■攅竹(さんちく)
眉頭のすぐ下にあるツボ。左右同時に親指を当てて、持ち上げるように指圧します。
■四白(しはく)
黒目の真下のくぼみから1センチ下にあるツボ。左右同時に中指を当てて、優しくゆっくり押しましょう。
■地倉(ちそう)
口角の外側にあるツボ。左右同時に中指を当てて、軽く引き上げるように押します。

唇の皮剥けを改善するリップケア術

秋の肌には、夏の間に受けた冷えの影響も現れます。冷房や冷たい飲食物で体を冷やした人ほど、秋の不調を招くことに。上記のようなスキンケアにあわせて、早めの温活も心がけてみてくださいね。正しいケアを早めに取り入れれば、肌の調子がめきめきと上がっていくはずですよ!

RAS A.I.33 (33g)

RAS A.I.33 (33g)
A.I.33はオールインワンパッククリーム!様々なスキンケア化粧品を使わなくてもこれ1つでOK!手間を節約、お財布にも嬉しい新世代の高機能パック。
詳しい商品情報はこちら



現在のカゴの中

合計数量0点

商品金額0円

5,000円以上のご購入で送料無料

代引手数料無料

クーポンのご使用で割引を受けられます!お持の方はこちらから

カートを見る
発送日目安発送日目安
  • 取り扱い店舗取り扱い店舗
  • よくある質問よくある質問
  • お問い合わせお問い合わせ
  • プライバシーポリシープライバシーポリシー
  • 特定商取引法について特定商取引法について
  • サイト利用規約サイト利用規約
  • 若さの秘訣ブログ若さの秘訣ブログ

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら