5,000円以上の各種化粧品をご購入で送料無料!

秋はエイジングケアの正念場! 今こそ必要なお手入れとは?

秋はエイジングケアの正念場! 今こそ必要なお手入れとは?

秋はエイジングケアの正念場! 今こそ必要なお手入れとは?

秋は暑さが遠のいてホッとする季節ですが、スキンケアにおいては油断禁物です。
実は秋は肌の老化が進みやすく、この時期のケアが不十分だと、見た目年齢がぐっと上がってしまうことがあるのです。
なぜ秋は老けやすいのか、今の時期に必要なエイジングケア方法と一緒に探ってみましょう。

秋に肌の老化が進みやすい理由とは

夏の紫外線ダメージが蓄積しているため

秋の肌に老化が現れやすい理由には、夏に浴びた紫外線が深く関係しています。
夏の強い紫外線はメラニン色素を増加させたり、コラーゲンを損傷させたりと、肌にさまざまなダメージを与えます。
そのダメージを修復しないまま秋を過ごしていると、シミやたるみ、シワなどが現れてしまうのです。

湿度が下がり、肌が乾燥しやすいため

秋になると湿度がぐっと低下し、空気が乾燥するようになります。
この乾燥が肌のハリを奪い、シワを招いてしまいます。
また、肌が乾燥するとターンオーバーが乱れてメラニン色素の排出が遅れるため、シミやくすみが悪化する原因にもなります。

夏冷えや寒暖差によるダメージも

夏は冷房がきいた屋内で過ごすことが多いため、意外と冷えのダメージが蓄積しています。
さらに秋になると、朝晩の寒暖差が体の冷えを招くもの。
冷えによる血行不良は肌の代謝を低下させるため、透明感のない老け肌になってしまいます。

秋に重視すべきエイジングケア方法

乾燥肌を悪化させるお風呂の入り方④:入浴後に保湿しない・保湿が遅い

保湿方法を見直す

肌の老化を食い止めるためには、まず保湿方法を見直すことが大切です。
夏はさっぱり系の化粧品を使いがちですが、空気が乾燥し始める秋からは、美容成分がたっぷり配合された高保湿化粧品にシフトしましょう。
柔らかな皮膚を保つとターンオーバーが整い、肌本来の修復力を高めることができますよ。
また、メラニン色素の排出がスムーズになるため、シミやくすみの予防にも効果的です。
いつも使っている化粧品に、オイルなどの高保湿アイテムをプラスしてもいいでしょう。

紫外線対策を続ける

夏が過ぎると紫外線対策を怠りがちですが、その油断も老化が進む原因になります。
秋になっても紫外線が強い状態が続くので、UVケアが不十分だと新たなダメージが蓄積してしまうのです。
夏から残っているダメージを悪化させないためにも、十分な紫外線対策を続けるようにしましょう。
日焼け止めを塗るとともに、日傘や帽子などのUVカットグッズを併用することがポイントです。

積極的な温活をスタート

体が冷えると肌に栄養が行き届かず、ハリや透明感が低下してしまいます。気温が下がり始める秋から積極的に体を温めて、老化の予防につなげましょう。
特に、朝晩の気温差には注意が必要です。夏はシャワーだけの入浴で済ませていた人も、秋になったら湯船に浸かって体をしっかり温めてくださいね。
運動も、冷えと老化の予防に効果的です。涼しくなって活動しやすくなりますから、ウォーキングやジョギングなどを始めてみてはいかがでしょうか。

秋のエイジングケアを徹底すれば、夏のダメージをリセットすることができます。
スキンケアとインナーケアの両方を見直して、老化を感じさせないハリのある肌をキープしていきましょう。

RAS A.I.33 (33g)

RAS A.I.33 (33g)
A.I.33はオールインワンパッククリーム!様々なスキンケア化粧品を使わなくてもこれ1つでOK!手間を節約、お財布にも嬉しい新世代の高機能パック。
詳しい商品情報はこちら



現在のカゴの中

合計数量0点

商品金額0円

5,000円以上のご購入で送料無料

代引手数料無料

クーポンのご使用で割引を受けられます!お持の方はこちらから

カートを見る
発送日目安発送日目安
  • 取り扱い店舗取り扱い店舗
  • よくある質問よくある質問
  • お問い合わせお問い合わせ
  • プライバシーポリシープライバシーポリシー
  • 特定商取引法について特定商取引法について
  • サイト利用規約サイト利用規約
  • 若さの秘訣ブログ若さの秘訣ブログ

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら