5,000円以上の各種化粧品をご購入で送料無料!

洗顔方法で肌が変わる! 乾燥を感じやすい冬の洗顔ポイント5つ

洗顔方法で肌が変わる! 乾燥を感じやすい冬の洗顔ポイント5つ

洗顔方法で肌が変わる! 乾燥を感じやすい冬の洗顔ポイント5つ

空気が乾燥する冬は、洗顔方法に十分注意する必要があります。
誤った洗顔方法を続けていると肌の乾燥が進み、いくら保湿をしても、敏感肌やシワなどのトラブルを招く恐れがあるのです。
冬の洗顔時にはどのようなことに気をつければ良いのか、5つのポイントに絞って詳しく見ていきましょう。

冬の乾燥肌を守る洗顔ポイント①:ぬるま湯を使う

冬の寒さに耐えきれず、ついつい洗顔時に熱いお湯を使ってしまう方が多いのではないでしょうか。
しかし洗顔時に熱いお湯を使うと、肌のうるおいを守っている皮脂や保湿成分が根こそぎ洗い流され、乾燥が進んでしまいます。
洗顔をするときは人肌より低い、32~35℃程度のぬるめのお湯を使うようにしましょう。

冬の乾燥肌を守る洗顔ポイント②:石鹸を使用する

冬の乾燥肌を防ぐためには、洗顔料にも気を配る必要があります。
洗浄力の強い洗顔料は極力避けて、洗い上がりが優しい石鹸タイプのものを使うようにしましょう。
できるだけ添加物の少ない石鹸を選ぶことで、肌への負担を減らすことができます。

冬の乾燥肌を守る洗顔ポイント③:肌をこすらない

どんなに優れた洗顔料を使っていても、肌をゴシゴシとこすっていては乾燥肌の原因になってしまいます。
肌をこすると角質層に傷がつき、そこから水分が蒸発しやすくなってしまうのです。
顔を洗うときは決してこすらず、洗顔料の泡を乗せ、それを肌の上に転がすだけの優しい洗顔を心がけましょう。

冬の乾燥肌を守る洗顔ポイント④:時間をかけすぎない

肌をキレイにしたいからといって、洗顔に時間をかけすぎていませんか?
実は長時間の洗顔は、かえって肌トラブルを招く原因になります。
洗顔料を肌に長く乗せていると、その分、肌のうるおいを保つ皮脂や保湿成分が奪われてしまうのです。顔を洗う時間は1分以内で十分ですよ。

冬の乾燥肌を守る洗顔ポイント⑤:Tゾーンから洗う

スキンケアに時間をかけすぎない

「洗顔後、頬や目元がつっぱる……」という方は、洗う順番も見直してみましょう。
まず皮脂分泌の多いTゾーンから洗い、次に乾燥しがちなUゾーン・目元・口元を洗うことがポイントです。
時間差を設けることで、Tゾーンの毛穴詰まりやテカリを防ぎながら、Uゾーンなどの乾燥やつっぱりも防ぐことができます。

以上、冬の肌の乾燥を防ぐ洗顔ポイントを5つご紹介しました。1つ1つは些細なことですが、全て意識することで肌の洗い上がりが断然違ってきます。
無造作に洗わず、丁寧さを重視して、冬でもうるおいに満ちた肌を保ちましょう。

RAS A.I.6 ピュアソープ 100g

RAS A.I.6 ピュアソープ 100g
A.I.6は、職人が70日間かけてゆっくり熟成。特殊製法で限りなく不純物を除去し、お肌にやさしく保湿力のある洗いあがりをお届けします。乾燥肌・敏感肌の方にもオススメです。
詳しい商品情報はこちら

RAS A.I.30 パーフェクトミスト 200ml

RAS A.I.30 パーフェクトミスト 200ml
バランスよく配合された各種美容成分を独自開発の特殊な製法によりうるおいを逃がさないで保つ全身にお使いいただける美容ミスト。お顔以外にも髪、お身体にもお使いいただけます。
詳しい商品情報はこちら



現在のカゴの中

合計数量0点

商品金額0円

5,000円以上のご購入で送料無料

代引手数料無料

クーポンのご使用で割引を受けられます!お持の方はこちらから

カートを見る
発送日目安発送日目安
  • 取り扱い店舗取り扱い店舗
  • よくある質問よくある質問
  • お問い合わせお問い合わせ
  • プライバシーポリシープライバシーポリシー
  • 特定商取引法について特定商取引法について
  • サイト利用規約サイト利用規約
  • 若さの秘訣ブログ若さの秘訣ブログ

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら