5,000円以上の各種化粧品をご購入で送料無料!

秋の敏感肌は、早めのケアが決め手

秋の敏感肌は、早めのケアが決め手

秋の敏感肌は、早めのケアが決め手

夏の暑さに変わって秋の気配が感じられるようになりました。
行楽、芸術、グルメなど思う存分楽しみたい秋ですが、過ごしやすい気候とは裏腹に、肌トラブルが起きやすい季節でもあります。
メイクのノリが悪くなったり、楽しみにしていたお出かけの日に、急に吹き出物ができたり…なんてことも。
普段トラブルとは疎遠な肌でも、なにかとゆらぎがちな秋の肌。その原因と対策を紹介します。

秋に肌が敏感になる原因は、夏の紫外線!?

知らず知らずのうちに浴びてしまっている、夏の強い紫外線。
一見、日焼けをしているように見えなくても、肌の奥ではしっかりとダメージが蓄積されています。
そんな紫外線ダメージを受けた肌細胞は、夏の終わりから秋にかけて、肌のターンオーバーにより肌表面へ現れてくるが一般的です。
しかし、紫外線ダメージがたくさん蓄積してしまうとターンオーバーが上手く働かなくなり、肌表面の角質層に古い細胞が残ったままになって肌のゴワつきやくすみが生じます。
また、ターンオーバーが乱れた肌は、肌の水分と油分のバランスが崩れるため吹き出物ができるなど、トラブルが多いのです。

秋の空気の乾燥も敏感肌の原因に……

さらに秋が近づくと、夏の蒸し暑さから急激に空気が乾燥し気温も下がります。

特に季節の変わり目は、その湿度と気温も一定でないため肌がついていけず、皮脂量が不足し肌のバリア機能が崩れてしまうのです。
バリア機能が崩れると、肌内部の水分が蒸発してしまい、肌は乾燥状態になります。
バリア機能が崩れた状態で乾燥が続くと「乾燥敏感肌」となり、外気からの刺激に敏感に反応し、トラブルが増えます。

秋には秋のスキンケアを

秋のスキンケアは、肌の皮脂量をコントロールしつつ紫外線ダメージを回復させることが大切です。
肌の皮脂量をコントロールするには、夏場に使用していたスキンケア商品を切り替えることも大切です。
皮脂量が不足しがちなので、刺激を与えないよう洗いあがりがしっとりする洗顔料を使い、泡でやさしく洗います。
洗顔後は丁寧に化粧水などで保湿をした後、オイルなどで肌をしっかり保護することで、肌が柔らかくなってきます。

秋のうちに敏感肌を健康肌に

秋のうちに敏感肌を健康肌に

秋のゆらぎ肌を早めにケアすることで、冬の本格的な乾燥から肌を守り、潤い肌を保つことができます。
秋は暑さが和らぐものの、9~10月の紫外線量は真夏の70%ほどもあります。保湿と皮脂量をキープしつつ、紫外線を引き続きガードしましょう。
また、秋は気温の変化に伴って身体も冷えがちです。肌に栄養を届けるためにも、マッサージなどで身体を温めることも有効です。
気温や湿度の変化に注目して、肌や身体のコンディションと対話して、トラブル回避をしましょう。

RAS A.I.01 アルガンオイル 30ml 超高圧熟成 【美容オイル】

RAS A.I.01 アルガンオイル 30ml 超高圧熟成 【美容オイル】
お肌に保湿と潤いを与え、乾燥から守る「100%高品質」オーガニックアルガンオイル※オーガニック認証取得
詳しい商品情報はこちら

RAS A.I.33 (33g)

RAS A.I.33 (33g)
A.I.33はオールインワンパッククリーム!様々なスキンケア化粧品を使わなくてもこれ1つでOK!手間を節約、お財布にも嬉しい新世代の高機能パック。
詳しい商品情報はこちら



現在のカゴの中

合計数量0点

商品金額0円

5,000円以上のご購入で送料無料

代引手数料無料

クーポンのご使用で割引を受けられます!お持の方はこちらから

カートを見る
発送日目安発送日目安
  • 取り扱い店舗取り扱い店舗
  • よくある質問よくある質問
  • お問い合わせお問い合わせ
  • プライバシーポリシープライバシーポリシー
  • 特定商取引法について特定商取引法について
  • サイト利用規約サイト利用規約
  • 若さの秘訣ブログ若さの秘訣ブログ

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら