5,000円以上の各種化粧品をご購入で送料無料!

夏の肌はくすみやすい……今すぐ始めたい「どんより顔」改善法

夏の肌はくすみやすい……今すぐ始めたい「どんより顔」改善法

夏の肌はくすみやすい……今すぐ始めたい「どんより顔」改善法

肌がくすみやすい季節というと、秋や冬を思い浮かべる方が多いでしょう。
しかし実は夏も、意外と肌のくすみが目立ちやすいシーズンです。
夏のくすみをそのままにしていると、乾燥が激しい秋や冬にまでダメージを持ち越して、シミやシワの原因になってしまうこともあります。
「夏なのに、なんだか顔色が悪いかも……」と思ったら、今すぐくすみ対策を始めましょう。

夏のくすみ肌を引き起こす原因とは

紫外線によって増えるメラニン

夏は1年のうちでもっとも紫外線が強い季節です。
しっかり紫外線対策をしているつもりでも、ちょっとした油断によって日焼けをし、シミやくすみの原因となるメラニンが増えてしまいます。
メラニンによるくすみは、顔全体がワントーン暗くなるのが特徴です。

冷房・冷たい飲食物による血行不良

夏は冷房や冷たい食べ物・飲み物によって、意外と体が冷えています。
その冷えによって血液の巡りが悪くなると、血液中の酸素が不足して黒っぽくなります。
するとその血液の色が顔の皮膚から透けて見えて、どんよりとした顔色になってしまうのです。

夏のくすみ肌の対策ケア方法

夏のくすみ肌の対策ケア方法

まずは保湿を重視して

メラニンによるくすみを防ぐためには、肌のターンオーバーを促すことが大切です。
ターンオーバーを整える方法はいくつかありますが、一番重要なのは、やはり保湿です。
肌が十分にうるおっていないと、古い角質が硬くなって肌の表面に残りやすくなるのです。
まずは毎日の保湿ケアを丁寧に行うことから始めましょう。

古い角質はピーリングでオフ

肌の表面に古い角質が残ったままだと、いくら保湿をしても水分が浸透せず、メラニンも蓄積したままになります。
正しく洗顔や保湿をしても肌がゴワつきがちなら、AHA配合のピーリング石鹸や、洗い流すタイプのピーリングジェルなどで古い角質を取り除きましょう。
ただし頻繁に使うとかえって肌に刺激を与えてしまうので、使用頻度は1~2週間に1回程度にすることが大切です。

夏でも温活でイキイキ肌に

血行不良によるくすみの改善には、温活が効果的です。
たとえ夏でも温かい食事や飲み物を摂って、内蔵を冷やさないようにしましょう。
また、ウォーキングやストレッチなどの適度な運動や、しっかり湯船に浸かる入浴も、くすみ対策に有効です。
デスクワーク中も、休憩時に軽く体操をすると体がポカポカと温まり、顔色を改善することができます。

夏のくすみを放置すると、シミやシワ、たるみなどの老化を引き起こしやすくなります。
今すぐくすみ対策を始めて、笑顔の似合う明るい顔色を取り戻しましょう。



現在のカゴの中

合計数量0点

商品金額0円

5,000円以上のご購入で送料無料

代引手数料無料

クーポンのご使用で割引を受けられます!お持の方はこちらから

カートを見る
発送日目安発送日目安
  • 取り扱い店舗取り扱い店舗
  • よくある質問よくある質問
  • お問い合わせお問い合わせ
  • プライバシーポリシープライバシーポリシー
  • 特定商取引法について特定商取引法について
  • サイト利用規約サイト利用規約
  • 若さの秘訣ブログ若さの秘訣ブログ

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら