5,000円以上の各種化粧品をご購入で送料無料!

【春夏のお悩み】皮脂の過剰分泌を抑える正しいケア方法

【春夏のお悩み】皮脂の過剰分泌を抑える正しいケア方法

【春夏のお悩み】皮脂の過剰分泌を抑える正しいケア方法

気温や湿度が上がる春夏は、皮脂の分泌も活発になる時期といえます。
そんな皮脂による毛穴の開きやメイク崩れは、女性にとって避けたいものですよね。
春夏でもサラサラ肌を持続するために、皮脂の過剰分泌を抑えるケア方法をくわしくチェックしてみましょう。

皮脂の過剰分泌を抑えるケア方法

・肌の水分量を上げる

皮脂で肌がベタついていると、「ベタベタするし保湿はしないほうがいい」と思ってしまいがちですが、たとえ皮脂が多くても保湿ケアは必要です。
保湿せずに肌が乾燥すると、その乾燥を防ぐためにかえって皮脂分泌が活発になってしまうことがあります。

ただし、濃厚なクリームや美容オイルなどを使って油分を与えすぎると、ベタつきが増したり、ニキビの原因になってしまうことも。
オイルフリーの化粧水や保湿美容液を使って、肌の水分量を上げるスキンケアを行いましょう。


・ビタミンC誘導体配合の化粧水を使う

ビタミンC誘導体という成分には皮脂の分泌を抑える効果と、皮脂の酸化を防ぐ効果があります。
そのため、皮脂が気になる方にはビタミンC誘導体入りの化粧水をおすすめします。コットンにたっぷり含ませて、パッティングやパックを行いましょう。
毛穴を引き締める効果も期待できるため、ポッカリ毛穴や黒ずみが気になる方にもおすすめです。

・皮脂抑制タイプの化粧下地を使う

メイクをしてもすぐに皮脂が出て、崩れてしまうという場合は、皮脂抑制タイプの化粧下地を使いましょう。
皮脂を吸着するパウダーが配合されているため、皮脂による崩れを防ぐことができます。
とくに皮脂の分泌が多いTゾーンをメインに使用し、乾燥しやすいパーツには使わないようにしましょう。

・ティッシュで皮脂を取り除く

皮脂が浮いてくると、あぶらとり紙で取りたくなりますよね。
しかしあぶらとり紙は吸油性が高いため、皮脂を奪いすぎる可能性があります。
皮脂がなくなりすぎて乾燥すると、さらに皮脂分泌が促される原因になってしまうことも。
ですので、浮いた皮脂はティッシュで優しく押さえる程度にしましょう。

・ストレスや睡眠不足、偏った食生活を改善する

頬にニキビができる原因とは?

夏の気温や湿度によって汗や皮脂の分泌が増えますが、分泌が活発になる理由は季節的なもの以外にもあります。
ホルモンバランスが崩れると皮脂の分泌量が大きく変わるのです。
ストレスや睡眠不足などで体に負担をかけていると、男性ホルモンが増えて皮脂分泌が過剰になります。
また、食事で糖質や脂質を摂りすぎていると、皮脂の量が多くなります。
バランスのいい食事を心がけたり、皮脂の分泌をコントロールしてくれるビタミンB群を多めにとるようにしましょう。

皮脂が増えるとテカって見えたりニキビができやすくなったりと、女性にとって悩ましいことばかりです。
この季節の皮脂分泌を解決するためにも、スキンケアと体内ケアの両方に目を向けて対策を行いましょう。



現在のカゴの中

合計数量0点

商品金額0円

5,000円以上のご購入で送料無料

代引手数料無料

クーポンのご使用で割引を受けられます!お持の方はこちらから

カートを見る
発送日目安発送日目安
  • 取り扱い店舗取り扱い店舗
  • よくある質問よくある質問
  • お問い合わせお問い合わせ
  • プライバシーポリシープライバシーポリシー
  • 特定商取引法について特定商取引法について
  • サイト利用規約サイト利用規約
  • 若さの秘訣ブログ若さの秘訣ブログ

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら