5,000円以上の各種化粧品をご購入で送料無料!
  • TOP
  • 若さの秘訣コラム
  • >クレンジングで春の乾燥肌が変わる? 潤いを逃さないメイクの落とし方

クレンジングで春の乾燥肌が変わる? 潤いを逃さないメイクの落とし方

クレンジングで春の乾燥肌が変わる? 潤いを逃さないメイクの落とし方

クレンジングで春の乾燥肌が変わる? 潤いを逃さないメイクの落とし方

肌が乾燥する季節といえば冬を思い浮かべますが、春もまだまだ肌の乾燥が気になる季節です。
乾燥肌の対策法といえば保湿ケアを重視しがちですが、実はクレンジング方法を見直すことも重要になります。
乾燥による肌のピンチに陥る前に、春に取り入れるべきクレンジング方法を学びましょう。

春の乾燥を防ぐクレンジング方法

周りに差をつけるエイジングケア方法

・クレンジング剤の種類を見直す

クレンジング剤には、オイルタイプやジェルタイプ、ミルクタイプ、クリームタイプなど、さまざまな種類があります。
オイルタイプやジェルタイプは洗浄力が強い傾向があるため、乾燥が気になる方にはあまりおすすめできません。
合成界面活性剤が比較的多く含まれているので、肌の潤いを保つ皮脂やセラミドなどの細胞間脂質が、クレンジングと同時に洗い流されてしまうのです。
乾燥をできるだけ防ぎたいのであれば、洗浄力が比較的おだやかなミルクタイプやクリームタイプのクレンジング剤を選びましょう。

なお、拭き取りシートタイプは肌への刺激が強いため、なるべく使用を控えましょう。


・ぬるま湯で落とす

肌に優しいクレンジング剤を使用したとしても、熱いお湯で洗い流していると肌に必要な皮脂までをも流してしまい、肌の乾燥を招くことがあります。 とはいえ、冷たい水を使用するとメイク汚れが固まり、きれいに洗い流せない可能性もあります。
肌にやさしくしながらメイクをきれいに落とすためにも、冷たすぎず熱すぎない人肌程度のぬるま湯を使うようにしましょう。

・肌をこすらない

肌をこすりながらクレンジングをすると、肌表面の角質が剥がれてバリア機能が低下してしまいます。
すると、乾燥が悪化するだけでなく、敏感肌になってヒリつきやかゆみ、湿疹などを招く可能性があります。
このようなトラブルを防ぐためには、クレンジング剤を多めに使い、肌をこすらず優しく撫でるように落とすことが大切です。
また、クレンジング剤を長く肌に乗せていると乾燥しやすくなるので、1分以内になじませましょう。


・ダブル洗顔不要のクレンジング剤を使う

クレンジング剤にはダブル洗顔不要のものと、クレンジング後に洗顔が必要なものがあります。
より乾燥を防ぎたい方には、ダブル洗顔不要のものをおすすめします。
洗顔を省くことで、クレンジング後の乾燥度合いも変わってくるのです。
落ちにくいポイントメイクは、あらかじめ専用リムーバーで落としておきましょう。

以上、春の乾燥肌を防ぐクレンジング方法をご紹介しました。
春は環境の変化や飛び交う花粉などの影響で、乾燥に加えて肌へのストレスが多い季節です。
乾燥やストレスに負けない肌を作るためにも、毎日のクレンジング方法から見直してみましょう。



現在のカゴの中

合計数量0点

商品金額0円

5,000円以上のご購入で送料無料

代引手数料無料

クーポンのご使用で割引を受けられます!お持の方はこちらから

カートを見る
発送日目安発送日目安
  • 取り扱い店舗取り扱い店舗
  • よくある質問よくある質問
  • お問い合わせお問い合わせ
  • プライバシーポリシープライバシーポリシー
  • 特定商取引法について特定商取引法について
  • サイト利用規約サイト利用規約
  • 若さの秘訣ブログ若さの秘訣ブログ

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら