5,000円以上の各種化粧品をご購入で送料無料!

「衝撃!」美顔ローラーでシワができる? NG使用例と正しい使い方

「衝撃!」美顔ローラーでシワができる? NG使用例と正しい使い方

「衝撃!」美顔ローラーでシワができる? NG使用例と正しい使い方

リフトアップや小顔効果が期待できる美顔ローラーですが、実は使い方によってはシワを作る原因になってしまうことがあります。
顔を若々しく保つために美顔ローラーを使っているのに、かえってシワが増えてしまったら困りますよね。
ではどのような使い方をするとシワの原因になるのか、正しい使い方とあわせてチェックしてみましょう。

シワの原因になる! 美顔ローラーの間違った使い方

乾燥した肌に使っている

乾燥している肌は、バリア機能が衰えて外部刺激に弱い状態になっています。
そんな状態で美顔ローラーを使うと、刺激によって肌が傷ついてしまい、かえってシワやたるみ、シミなどの原因になります。


上から下に向かって転がしている

美顔ローラーを上から下に向かって転がしていると、肌が下方向へ引っ張られてたるんでしまいます。
するとそのたるみの境目に、シワが刻まれてしまうのです。


強く押しつけて転がしている

美顔ローラーを肌に強く押しつけながら転がしていると、肌に強い刺激が加わり、シワやたるみを引き起こします。
この場合はたとえしっかり保湿ケアをしていても、肌を傷つけてしまうので注意しましょう。


左右非対称に当てている

テレビやスマホなどを見ながら、無造作に美顔ローラーを使っていませんか?
しかし“ながら使い”をすると左右非対称に当てることが多くなり、顔の歪みによるシワ・たるみを招いてしまいます。


何度も同じ場所に当てている

美顔ローラーを何度も同じ場所に当てていると、その部分が炎症を起こしてしまいます。
肌が傷ついてシワができやすくなるだけでなく、摩擦による色素沈着の原因にもなります


美顔ローラーの正しい使用方法

“肌のバリア機能が低下すると……

では美顔ローラーはどのようにして使うべきなのでしょうか?
正しい使用方法を注意点とあわせて確認してみましょう。


~美顔ローラーの正しい使い方~

1. まずは肌に十分な保湿ケアをおこない、うるおった状態に整えます。
2. 鎖骨の周りに美顔ローラーを転がして、リンパの流れを促します。
3. 鏡を見ながら、美顔ローラーを顔の下から上へ、内側から外側へと優しく転がします。往復させずに一定方向に動かし、左右均等におこないましょう。
4. 顔全体をマッサージしたら、最後に耳の下から鎖骨に向かって転がしましょう。

美顔ローラーを手に入れると、意外と自己流で使ってしまいがちです。
しかし誤った方法で使うと、かえって肌老化を引き起こしてしまうため、正しく使うことを意識するようにしましょう。



現在のカゴの中

合計数量0点

商品金額0円

5,000円以上のご購入で送料無料

代引手数料無料

クーポンのご使用で割引を受けられます!お持の方はこちらから

カートを見る
発送日目安発送日目安
  • 取り扱い店舗取り扱い店舗
  • よくある質問よくある質問
  • お問い合わせお問い合わせ
  • プライバシーポリシープライバシーポリシー
  • 特定商取引法について特定商取引法について
  • サイト利用規約サイト利用規約
  • 若さの秘訣ブログ若さの秘訣ブログ

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら