5,000円以上の各種化粧品をご購入で送料無料!

「紫外線も花粉も少ないのに……」冬に敏感肌が悪化する理由

「紫外線も花粉も少ないのに……」冬に敏感肌が悪化する理由

「冬になると敏感肌が悪化してしまう……」と悩む女性は少なくありません。
なぜ冬は紫外線量も花粉の飛散量も少ないのに、敏感肌が悪化しやすいのでしょうか?
健やかな素肌を保つために、冬の敏感肌を悪化させる要因や、悪化を防ぐ対策方法について詳しく探ってみましょう。

冬になると敏感肌が悪化する理由

そもそも敏感肌とは、バリア機能が衰えて外部刺激に弱くなっている肌のこと。
そしてバリア機能が低下する原因の1つが、肌の乾燥です。

冬は気温が下がるとともに、湿度も低下します。
さらに暖房の使用によって、室内の空気はカラカラになることも少なくありません。
その結果、肌までカラカラに乾燥し、敏感肌が悪化してしまうのです。

また、冬は汗や皮脂の量も少なくなります。
水分と油分の両方が減るため乾燥がひどくなり、刺激を受けやすい肌になってしまうのです。

冬の敏感肌を悪化させないためには

冬の敏感肌を悪化させないためには

≪クレンジング・洗顔方法を見直す≫

「敏感肌を悪化させないために、毎日しっかり保湿ケアをしている」という方は多いはずです。
しかし肌の乾燥を防ぐためには、クレンジングや洗顔方法を見直すことも大切です。
洗浄力の強い洗顔料を使用していたり、肌を強くこすったりしていると、いくら保湿ケアをしてもうるおいを保てず、敏感肌の悪化を招いてしまうのです。

顔を洗う時に重要なのは洗浄力がマイルドな洗浄剤を使うこと、そして肌への摩擦を少なくするためにクレンジング料や泡をクッションにしながら洗うことです。
クレンジング料はW洗顔不要のものを使うと、肌への負担を減らすことができます。

熱いお湯で顔を洗うと乾燥しやすくなるので、32℃程度のぬるま湯を使いましょう。

≪もちろん保湿ケアはしっかりと≫

クレンジングや洗顔を終えたら、すぐに基礎化粧品で保湿ケアをおこないます。
肌への刺激を減らすために、化粧水はコットンではなく手でやさしくなじませるようにしましょう。
その際は、保湿成分が十分に入った化粧品を使うことがポイントです。
刺激が少ない敏感肌用のアイテムを使うことも、肌荒れ予防につながります。

≪体を冷やさない≫

体が冷えると血行が悪くなり、肌に十分な栄養が行き渡らなくなります。
もともと冬は体が冷えやすいため、冷たい飲食物や薄着は避けて、温かい食事や十分な防寒で体を温めましょう。
軽めの運動をすると血行が促されるため、肌質の改善にもつながりおすすめです。
ウォーキングやヨガなど、負担にならないものを楽しく続けましょう。

肌がピリピリ・チクチクしてきたら、敏感肌が悪化しているサインです。
スキンケア方法を見直すとともに、血行を促すケアを取り入れて、冬に負けない強い肌を目指しましょう。



現在のカゴの中

合計数量0点

商品金額0円

5,000円以上のご購入で送料無料

代引手数料無料

クーポンのご使用で割引を受けられます!お持の方はこちらから

カートを見る
発送日目安発送日目安
  • 取り扱い店舗取り扱い店舗
  • よくある質問よくある質問
  • お問い合わせお問い合わせ
  • プライバシーポリシープライバシーポリシー
  • 特定商取引法について特定商取引法について
  • サイト利用規約サイト利用規約
  • 若さの秘訣ブログ若さの秘訣ブログ

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら