5,000円以上の各種化粧品をご購入で送料無料!

一時的に敏感肌になってしまう! その原因と対処方法

一時的に敏感肌になってしまう! その原因と対処方法

普段の肌質は問題ないのに、季節の変わり目や体調の変化などで一時的に敏感肌になってしまうという女性は少なくありません。
敏感肌になると、普段から使っている基礎化粧品などが刺激になることもあり、スキンケアも思うようにできなくなります。

なぜ一時的に敏感肌になってしまうのか、その原因や対処法について探っていきましょう。

一時的な敏感肌を引き起こす原因は?

季節の変わり目に敏感肌になってしまうという場合、気温の変化に肌の機能が追いついていない可能性があります。

たとえば春先は、花粉が肌に付着したり、花粉症で鼻をかみすぎたりした刺激により敏感肌を引き起こしてしまうことがあります。
また暑い時期は、紫外線の影響で細胞が変化して、肌のバリア機能が低下することが考えられるでしょう。
秋冬には、皮脂の分泌量が減少したり、空気が乾燥したりすることで過度な乾燥肌が引き起こされ、肌が敏感になりやすくなってしまうのです。

ホルモンバランスの変化にも要注意

季節に関係なく急に敏感肌になったという場合は、ホルモンバランスの変化が原因かもしれません。

生理前に急に吹き出物ができたり乾燥肌になったりするのは、ホルモンバランスの変化によるもの。
生理前に多く分泌されやすいプロゲステロンという女性ホルモンは、皮脂を多く分泌させたり、肌のバリア機能を低下させたりしてしまう働きがあります。

さらに、妊娠中や更年期は、ホルモンバランスが大きく変化しやすい傾向があります。
それまでキレイな肌を保っていた人も、妊娠中や更年期に一時的な敏感肌になることがあるのです。

また、便秘や風邪といった体調の変化や、睡眠不足やストレスといった要因がホルモンバランスを乱れさせ、一時的な敏感肌を引き起こすこともあります。

一時的な敏感肌にはどう対策すべき?

一時的な敏感肌にはどう対策すべき?

一時的な敏感肌は、上記でご紹介したようなさまざまな要因が絡み合って起こるケースも多いです。
外部刺激からできるだけ身を守りつつ、丁寧にスキンケアをしていくことが敏感肌ケアへの近道です。特に、紫外線対策や乾燥対策は万全にしましょう。

一時的に敏感肌になってしまったら、できれば敏感肌用などの刺激の少ない肌ケアアイテムを取り入れるようにしてください。
乳液やクリーム、美容液できちんと保湿ケアをして、水分や油分のバランスを整えていきましょう。
また、意識的にストレスを遠ざけてリラックスできる時間を増やしたり、しっかり睡眠を取ったりすることも大切です。

敏感肌の状態が続くと、肌質がどんどん悪化してしまう危険性もあるので予防することが重要です。
それにも関わらず一時的に敏感肌になってしまった場合は、早めに充分な肌対策を施して、健やかな肌へと導きましょう。



現在のカゴの中

合計数量0点

商品金額0円

5,000円以上のご購入で送料無料

代引手数料無料

クーポンのご使用で割引を受けられます!お持の方はこちらから

カートを見る
発送日目安発送日目安
  • 取り扱い店舗取り扱い店舗
  • よくある質問よくある質問
  • お問い合わせお問い合わせ
  • プライバシーポリシープライバシーポリシー
  • 特定商取引法について特定商取引法について
  • サイト利用規約サイト利用規約
  • 若さの秘訣ブログ若さの秘訣ブログ

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら