5,000円以上の各種化粧品をご購入で送料無料!

冬は老化シーズン!? 寒い時期にやっておきたい4つのエイジングケア

冬は老化シーズン!? 寒い時期にやっておきたい4つのエイジングケア

冬は乾燥や暖房、冷えなどの影響によって肌が老化しやすい季節です。
そんな冬だからこそ、意識的にエイジングケアを取り入れることが大切になります。
では具体的にどのようなケアが有効なのか、若々しさを保つヒントとして詳しく探ってみましょう。

冬こそ取り入れたいエイジングケア方法4つ

冬こそ取り入れたいエイジングケア方法4つ

・スキンケアには油分をプラス

空気が乾燥する冬は、肌の水分が奪われやすくカサつき肌に陥りがちです。
そのまま放置していると乾燥が進んで肌のターンオーバーが乱れ、老化が進行する原因になります。
肌のうるおいを保つためにも、水分の蒸発を防ぐ「油分」をプラスしましょう。

洗顔後やお風呂上がりには化粧水でしっかりと保水ケアを行い、油分を含んだ保湿クリームや美容オイルでフタをするのがポイントです。
油分が水分を覆う保護膜になり、肌の乾燥を防ぐことができますよ。
とくに乾燥しやすい目元や口元には、クリームを重ねて塗ることをおすすめします。

・体を動かして血行を促進させる

気温が低く、冷たい風が体を突き刺す冬は家の中にこもってしまいがちですが、運動量が低下することも肌の老化につながります。
血流が悪くなることで代謝が低下し、肌のターンオーバーも停滞しやすくなるのです。

肌のターンオーバーが停滞すると、シミやシワなどの肌トラブルが起こりやすくなってしまいます。
これを防ぐためには、冬こそ体を動かすことが大切です。

まずはウォーキングやジョギングなどの軽い運動に挑戦して、続けやすいものを取り入れてみましょう。
どうしても屋外に出るのが億劫な場合は、屋内でもできるエアロビクスやヨガがおすすめです。

・湯船に浸かって体をポカポカに

入浴すると血行が良くなり、体内の老廃物が排出されやすくなります。
また、就寝前に体を温めることで寝つきが良くなり、睡眠の質もアップします。
睡眠中は代謝を活発にする成長ホルモンが多く分泌されるため、結果的にエイジングケアになるのです。

ただし、シャワーだけの入浴では、かえって体を冷やしてしまいます。
42℃以上の熱いお湯に浸かると交感神経が優位になり、寝つきが悪くなってしまうため、38~40℃のお湯に浸かり、リラックスしながらゆっくり体を温めましょう。

・食事にも気をつけて体の中からエイジングケアを

冬の肌老化を防ぐためには、日々の食事に気をつかって栄養をたっぷりと摂取することも大切です。
とくに積極的にとりたいのが、コラーゲンの生成を助けるビタミンCと、血行を改善するビタミンEです。

この2つはエイジングケアに欠かせない栄養素で、不足すると肌トラブルを招くこともあります。
ビタミンCを多く含むキウイや赤ピーマン、ゆずの皮などを料理やデザートに取り入れましょう。
ビタミンEは、アーモンドやカボチャなどに多く含まれています。オリジナルメニューを考案して、楽しくお料理をしながら栄養を摂取しましょう。
また、鮭に含まれるアスタキサンチン、トマトに含まれるリコピン、大豆に含まれる大豆イソフラボンなどにも、エイジングケア効果が期待できます。

以上、冬の老化を食い止めるエイジングケア方法についてご紹介しました。
春になってから老けた肌を見て後悔しないためにも、冬のエイジングケアで若々しい肌や体を保っていきましょう。



現在のカゴの中

合計数量0点

商品金額0円

5,000円以上のご購入で送料無料

代引手数料無料

クーポンのご使用で割引を受けられます!お持の方はこちらから

カートを見る
発送日目安発送日目安
  • 取り扱い店舗取り扱い店舗
  • よくある質問よくある質問
  • お問い合わせお問い合わせ
  • プライバシーポリシープライバシーポリシー
  • 特定商取引法について特定商取引法について
  • サイト利用規約サイト利用規約
  • 若さの秘訣ブログ若さの秘訣ブログ

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら