5,000円以上の各種化粧品をご購入で送料無料!

乾燥性敏感肌とは? 今さら聞けない原因や対策スキンケア術

乾燥性敏感肌とは? 今さら聞けない原因や対策スキンケア術

かゆみやヒリヒリ感など、さまざまな不快症状を引き起こす「乾燥性敏感肌」。
スキンケアやメイクが思うようにできないと悩まされている女性が増えていますが、そもそもなぜ乾燥性敏感肌になってしまうのでしょうか。

乾燥性敏感肌の原因と、症状を和らげる対策方法をあわせて探ってみましょう。

「乾燥性敏感肌」とは?

乾燥性敏感肌とは、乾燥が原因で肌のバリア機能が低下し、外部刺激に弱くなっている肌のこと。
乾燥によって肌の水分量が少なくなると、肌の表面にある角質層にすき間ができます。

そこから刺激物質が侵入することで、赤みやかゆみ、ヒリヒリ感などを引き起こしてしまうのです。

「乾燥肌」との違いとは?

通常の乾燥肌の場合、きちんと保湿ケアをすれば肌トラブルを未然に防げることがほとんどです。
しかし、乾燥性敏感肌の場合は、通常の乾燥肌よりも症状が深刻化しています。

肌のバリア機能が常に弱い状態になっているため、保湿ケアをしてもターンオーバーが正常に戻らず、トラブルが続く恐れがあるのです。

乾燥性敏感肌の原因とは?

・加齢
乾燥性敏感肌は、肌のバリア機能の低下が主な原因になっています。
この肌のバリア機能を左右するのが、加齢による肌の乾燥です。
年を重ねるごとに肌の保湿成分が減少していくためバリア機能が衰え、外部からの刺激を受けやすくなり乾燥性敏感肌を引き起こしてしまうのです。
そのため、加齢とともに乾燥性敏感肌になるリスクが高まるといえるでしょう。

・間違ったスキンケア
肌のバリア機能の要となる肌の保湿成分は、間違ったスキンケアでも失われていきます。
熱いお湯で洗顔したり、ゴシゴシと強く洗っていると、肌の保湿成分が流れ出てしまうのです。
また、UVケアを怠って紫外線を浴びたり、保湿ケアが不足して肌の乾燥が続いている場合も、肌のバリア機能が衰えてしまいます。
これによって乾燥性敏感肌を引き起こします。

・生活習慣の乱れ
睡眠不足やストレス、乱れた食生活も肌のバリア機能を衰えさせる原因の1つです。
ホルモンバランスが崩れたり、肌へ十分な栄養が行き渡らないことで、刺激に弱い肌を作ってしまうのです。

乾燥性敏感肌の対策スキンケア

乾燥性敏感肌の対策スキンケア

・洗顔はぬるま湯で優しく
乾燥性敏感肌を改善させるためには、洗顔方法の見直しが欠かせません。
肌の保湿成分を洗い流してしまわないように、すすぐときは低温のぬるま湯を使用し、とにかくやさしく洗顔するようにしましょう。

・肌をこすらない
肌を強くこすると角質が剥がれ、さらに肌のバリア機能を低下させてしまいます。
洗顔中にこすらないよう注意するのはもちろんのこと、化粧品をつけるときも摩擦を加えず、ハンドプレスでやさしくなじませるようにしましょう。

・生活習慣を見直す
生活習慣の乱れは、肌に直接現れます。
充実した食事や睡眠を心がけるとともに、運動や気分転換をしてストレスを溜めないようにすることも大切です。

「乾燥性敏感肌なんて私には関係ない」と油断をしていると、加齢や間違ったスキンケアによって、いつの間にか肌のバリア機能が低下してしまうかもしれません。
すでに乾燥性敏感肌に悩んでいる方はもちろん、まだ発症していない方も予防法として今回ご紹介したケア方法を取り入れていきましょう。



現在のカゴの中

合計数量0点

商品金額0円

5,000円以上のご購入で送料無料

代引手数料無料

クーポンのご使用で割引を受けられます!お持の方はこちらから

カートを見る
発送日目安発送日目安
  • 取り扱い店舗取り扱い店舗
  • よくある質問よくある質問
  • お問い合わせお問い合わせ
  • プライバシーポリシープライバシーポリシー
  • 特定商取引法について特定商取引法について
  • サイト利用規約サイト利用規約
  • 若さの秘訣ブログ若さの秘訣ブログ

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら