5,000円以上の各種化粧品をご購入で送料無料!
  • TOP
  • 若さの秘訣コラム
  • >冬もしっとりツヤ肌に! ファンデーションの粉吹きを防ぐベースメイク術

冬もしっとりツヤ肌に! ファンデーションの粉吹きを防ぐベースメイク術

冬もしっとりツヤ肌に! ファンデーションの粉吹きを防ぐベースメイク術

「冬にファンデーションを塗ると、肌が粉を吹いたようにパサつく」
「冬はメイクノリが悪くなってツヤ感が消えてしまう……」

このような悩みを持つ女性は多いでしょう。
この悩みの主な原因は、肌の乾燥や古い角質の蓄積です。
冬にしっとりしたツヤ肌を作るためにも、ベースメイクの前のケア方法や上手なメイクテクニックをチェックしていきましょう。

ファンデの粉吹きを防ぐ! 冬のベースメイクテクニック

ファンデの粉吹きを防ぐ! 冬のベースメイクテクニック

・まずはメイク前にしっかり保湿ケアを
肌が粉を吹いてしまうのは、皮膚の一番表面にある角質が剥がれるためです。
この角質の剥がれを防ぐためには、朝の洗顔後にしっかりと保湿ケアをする必要があります。
メイク前にうるおいを与えることで、角質同士がくっつき合い、粉が吹きにくい肌を作ることができるのです。
保湿ケアをするときには、化粧水と乳液だけでなく、保湿美容液やクリームをプラスするのがおすすめです。

・保湿ケアとメイクの間は5分以上空ける
「保湿ケアをしたらメイク前の準備は万端!」と言いたいところですが、すぐにメイクをしてしまうのはNGです。
化粧品がなじむ前にメイクを重ねると、化粧ノリが悪くなったり、肌の乾燥を引き起こす恐れがあります。
保湿ケアをしたあとは、少なくとも5分以上時間が経ってからメイクをするようにしましょう。

・化粧下地を忘れずに塗る
化粧下地には肌の凹凸や毛穴、色ムラをカバーする役割があるため、化粧下地を忘れてファンデーションを直接塗ると、かえって肌荒れやキメの乱れが目立つことがあります。
また、ファンデーションを厚塗りすると、肌が乾燥する原因にもなります。
ファンデーションを塗る前には必ず化粧下地を使い、肌の表面を滑らかにしておきましょう。

・リキッドファンデーションにオイルを加える
リキッドファンデーションを使用しても肌が乾燥すると感じる場合には、オイルを1~2滴加えてから塗りましょう。
保湿効果がアップして、朝の粉吹きだけでなく、昼間のカサつきも防ぐことができます。
なお、パウダーファンデーションを使っている場合は、化粧下地にオイルを加える方法がおすすめです。
Tゾーンはテカりやすいので、Uゾーンに塗る分にのみ混ぜ合わせましょう。

・昼間も保湿ケアをする
「昼や夕方に鏡を見ると、肌が粉を吹いている……」という方は、昼の間に乾燥が進行しています。
昼間も休憩中などに保湿ケアをして、肌にうるおいを与えてあげましょう。
メイクの上から保湿ケアをするときには、水分と油分がバランスよく含まれた乳液を使用するのがおすすめです。
乳液を手のひらに伸ばし、ハンドプレスしましょう。

また、乾燥したファンデーションを直したいという場合は、乳液をメイクになじませ、コットンなどで軽く拭き取ってから再度ファンデーションを塗り直すという方法があります。
保湿ケアとメイク直しを一度に行うことができますよ。

・古い角質はピーリングでオフ
「保湿ケアをしっかりしても角質がポロポロと剥がれてしまう」という方は、ターンオーバーの乱れにより、古い角質が溜まっていることが原因かもしれません。
このような場合には、ピーリングをして古い角質を取り除くケアを行いましょう。

ただし、頻繁にピーリングをしているとかえって肌のターンオーバーが乱れてしまうので、1~2週間に1度の頻度がおすすめです。

カバー力の高いファンデーションを使用していても、土台となる素肌がカサついたりゴワついたりしていては、美しくベースメイクを仕上げることはできません。
ベースメイクのテクニックだけではなく、メイク前のスキンケアにも注目をして、冬もしっとりツヤ肌を作っていきましょう。



現在のカゴの中

合計数量0点

商品金額0円

5,000円以上のご購入で送料無料

代引手数料無料

クーポンのご使用で割引を受けられます!お持の方はこちらから

カートを見る
発送日目安発送日目安
  • 取り扱い店舗取り扱い店舗
  • よくある質問よくある質問
  • お問い合わせお問い合わせ
  • プライバシーポリシープライバシーポリシー
  • 特定商取引法について特定商取引法について
  • サイト利用規約サイト利用規約
  • 若さの秘訣ブログ若さの秘訣ブログ

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら