5,000円以上の各種化粧品をご購入で送料無料!

注意! マスクが敏感肌の原因になっている?

注意! マスクが敏感肌の原因になっている?

化粧が面倒くさい休日や肌が荒れてしまった日などは、マスクを使用してスッピンを隠しているという女性は多いのではないでしょうか。
確かにマスクをするだけで顔の大半を隠すことが出来るし、ウイルス予防にもなります。
しかし、その万能なマスクが敏感肌の原因になっているかも知れないのです。

今回は、マスクが原因で敏感肌になる理由についてお話します。

どうして? マスクが敏感肌を引き起こす理由

注意! マスクが敏感肌の原因になっている?

一見、何の害も無いように感じるマスクですが、マスクは使用しすぎるとさまざまなトラブルを引き起こします。
まず、マスクは装着中に肌を擦ってしまうことが多いのですが、肌表面はとても繊細で摩擦などの刺激に弱いです。

マスクは取り外しをこまめにするわけではなく、1日中つけっぱなしと言う方も多くいらっしゃるでしょう。
しかし、1日中マスクによる刺激を受け続けた肌は傷つき、敏感肌になってしまうことがあります。
さらに使い捨てマスクなどは抗菌剤が配合されていることが多く、この抗菌剤が肌を刺激して肌荒れを引き起こす可能性があるのです。

そして、マスクをしている上で効果があると勘違いされているのが保湿
マスクを付けることで自分の息が篭り、保湿効果を得られるという考えです。
確かに冬など、空気の乾燥が激しく肌が痛いほど乾燥してしまう環境では効果的と言えます。

マスクの中で雑菌が繁殖してしまい、肌に菌が付着してしまうことがあるのです。

さらに息がマスクの中に篭ることで、肌が湿っている状態になるので菌が付着しやすく、敏感肌になりニキビや炎症を起こしやすくなります。 マスクは機能性を重視するものなので、内側の肌事情は見逃してしまいがちです。

肌の負担を見逃し、根本を改善出来ないままスキンケアを行っている女性も少なくありません。

正しい使い方で肌荒れ回避!

注意! マスクが敏感肌の原因になっている?

マスクは肌荒れを引き起こす危険もありますが、ウイルス予防や紫外線予防には欠かすことが出来ません
肌荒れを引き起こさない正しいマスクの使用法を紹介しますので、ぜひ参考になさって下さい。

・こまめに交換する
コンビニや薬局などで売っている使い捨てマスクを使用している場合、交換を怠らないようにして下さい。
出勤時に使用したマスクを帰りには使用せず交換したり、1日使用したものは次の日は使用しないなどの対策で大丈夫です。
一度使用したマスクは外側も内側も雑菌が付いているので、肌荒れを防ぐためにも複数回使用することは避けるようにしましょう。

・締め付けが少ないマスクを使用する
肌に密着するタイプのマスクはウイルス予防にしようする時だけに限定し、普段使いのマスクはワイヤーが柔らかく肌とマスクに適度な隙間があるものを選ぶようにして下さい。
また、マスクの素材は不織布よりも柔らかな綿・ガーゼ生地の方が肌への刺激や負担が少ないです。

・化粧水やリップを使用
マスクを使う前は、肌を保湿する化粧水や唇を乾燥させないリップを使用して下さい。
ルースパウダーなどで肌にカバーをかける方法も菌の付着を防ぐことができます。

マスクは、ウイルスから身体を守る大切な道具です。
マスクのデメリットを出来るだけカバーする使用法を心掛けるようにしてください。



現在のカゴの中

合計数量0点

商品金額0円

5,000円以上のご購入で送料無料

代引手数料無料

クーポンのご使用で割引を受けられます!お持の方はこちらから

カートを見る
発送日目安発送日目安
  • 取り扱い店舗取り扱い店舗
  • よくある質問よくある質問
  • お問い合わせお問い合わせ
  • プライバシーポリシープライバシーポリシー
  • 特定商取引法について特定商取引法について
  • サイト利用規約サイト利用規約
  • 若さの秘訣ブログ若さの秘訣ブログ

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら