5,000円以上の各種化粧品をご購入で送料無料!

今日から出来る! 乾燥肌を予防する食事法

今日から出来る! 乾燥肌を予防する食事法

乾燥肌は、年間を通して予防しなければならないお肌の大敵です。
スキンケア、生活リズムなど様々な予防法がありますが、体の健康を保つ食事からも乾燥肌を予防することができます。
どのような食材を摂取すれば、乾燥知らずの肌を作る事ができるのでしょうか。

今回は、乾燥肌を予防する食事法を紹介します。

肌が必要としている食事とは?

今日から出来る! 乾燥肌を予防する食事法

乾燥肌は、角質層の水分不足や皮脂の過剰分泌を促す環境、天然保湿因子の量が減少してしまうことなどが原因です。
ホルモンバランスが乱れたり、栄養分が不足することが主な原因で、常に栄養分が不足しない環境を作る事が乾燥肌予防に繋がります。

また毛細血管など血流の流れが悪いとリンパの流れも滞り、ターンオーバーが乱れたり環境に適応しにくい肌を作る原因になってしまうのです。
肌に必要な栄養分を補充し、血流を促進するような食事を摂ることで、乾燥肌を防止することが出来るでしょう。

保存版! 乾燥肌予防する食事法

今日から出来る! 乾燥肌を予防する食事法

乾燥肌を予防する食事法には、どのようなものがあるのでしょうか。
早速ご紹介しますので、ぜひ参考になさってください。

・卵と納豆
乾燥肌の予防には、ビタミンB群の働きを得ることが大切です。
ビタミンB群は新陳代謝を活性化する働きがあるので、エネルギーの燃焼を手助けしたり血流を促進する働きがあります。
乾燥肌が引き起こすニキビなどの炎症を抑える働きもしてくれるので、常日頃摂取を心掛けると良いでしょう。

・パプリカ、レモン
パプリカやレモンには、ビタミンCが豊富に含まれています。
ビタミンCは肌の潤いを保つためには欠かせないコラーゲンの生成を促す働きがあり、疲れたお肌や免疫力の低下している状態を解消することができるのです。

また、血液中の不要な活性酸素を除去する働きもあるので、肌のたるみなどを予防することもできます。
パプリカはランチの中に摂り入れ、レモンはスムージーにして朝食などに取り入れると、ビタミンCの不足を予防することが可能です。

・乳製品、こんにゃく
ミスマッチな食品だと思われがちですが、乳製品とこんやくにはセラミドという成分が豊富に含まれています。
セラミドとは皮膚の角質層にある脂質のことで、この脂質が皮膚を外部の刺激から守り、角質層の水分を保持する働きを担っているものです。
こんにゃくは植物性のセラミドを多く含んでいて、植物性のセラミドは浸透力もあり、安全性が高くアレルギー体質の方にも安心して摂取していただけます。

乳製品はセラミドに加え、肌を保湿してくれる脂質とタンパク質を多く含んでいます。
牛乳鍋や和風パスタにこんにゃくと豆乳などを使用して、「美味しいお肌強化メニュー」を作ってみてはいかがでしょう。

・アボカド
肌の細胞膜は脂質で生成されているのですが、細胞膜を生成するには体内で合成出来ない必須脂肪酸が必要です。
夏野菜のアボカドは、森のバターと言われるほど上質な脂肪酸を多く含んでいます。
リノール酸やリノレン酸など、必須脂肪酸を豊富に含んでいるので、乾燥肌を予防にはもってこいの食材と言えるのです。

一個の半分を摂取するだけで1日に必要な脂肪酸を摂取でき、また植物性なので体内に馴染みやすいのが最大のメリットになります。
サラダなどに加えたり、血流を促進してくれるビタミンEを豊富に含む大豆などと和えてパスタの具材として使用する方法もオススメです。

乾燥肌は、一つの偏った食材を食べて体内の栄養分が偏ってしまっては改善することが出来ません。
栄養価のあるたくさんの食材をローテーションして、潤った元気な肌を手に入れましょう。



現在のカゴの中

合計数量0点

商品金額0円

5,000円以上のご購入で送料無料

代引手数料無料

クーポンのご使用で割引を受けられます!お持の方はこちらから

カートを見る
発送日目安発送日目安
  • 取り扱い店舗取り扱い店舗
  • よくある質問よくある質問
  • お問い合わせお問い合わせ
  • プライバシーポリシープライバシーポリシー
  • 特定商取引法について特定商取引法について
  • サイト利用規約サイト利用規約
  • 若さの秘訣ブログ若さの秘訣ブログ

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら